2018/05/06

【地方公務員の仕事内容】土木職について徹底解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

今回は地方公務員の中でも土木職の仕事内容や役割などに着目して紹介していきたいと思います。

インターネットで調べてもあんまり詳しく出てこないんですよね。

僕も説明会に参加するまでは正直、どんな仕事内容なのかよくわかっていませんでした。

面接の際も、志望動機をきちんと言えなければならないので、仕事内容は知っておかなければいけませんね。

ではさっそく土木の仕事内容を説明していきたいと思います。

【土木の仕事内容】市役所や県庁での土木の仕事内容を解説!

地方公務員の仕事内容!土木職について僕が解説!

地方公務員の仕事とは治安・教育・交通など「地域にかかわることすべて」です。

そして、その地域で暮らす人全員が安心して快適に生活することができるように仕事をすることが地方公務員の役割といえます。

その中でも土木職は、道路、河川、下水道、公園、水道、砂防、港湾、漁港等 の整備や維持管理等をするのが仕事です。

それを通して安全な道路環境を作ったり、水害が起きないように河川改修を行ったりとそれぞれの課に分かれて市(県)の職員として仕事を行います。

細かい仕事内容は、事業の計画、予算確保、測量、設計、積算、発注、監督、検査、維持管理等様々です。

結局、土木職の中にもやはりいろいろな仕事があるんですね。そして5年前後くらいで人事異動があります。

文字でならべると少しわかりにくいですよね?

なので土木職の仕事をわかりやすく説明するために「自分が土木職の公務員になれたらどんな仕事でどんな人生を歩むのかという流れ(一例)を紹介していきたいと思います。

俺が将来働く仕事だからな。詳しく知りたいね。

ネコ23歳

ある程度どんな仕事内容なのかわかればOKだ。実際に働いてみないとわからないことも多いんだ。もし詳しく知りたいなら、自治体が開催しているインターンシップや説明会に参加したほうがいいぞ。

せんせい

【土木の仕事内容】部署ごとに徹底解説!

地方公務員の仕事内容!土木職について僕が解説!2

市役所の土木職の場合の一例です。

もちろん12~23年目も様々な部署に配属されます。

なんでこんなに人事異動があると思いますか?

とくに技術職の場合、将来都市計画や市街地整備事業などの市の政策でも重要度が高い仕事を任されることになります。

そのような重要な施策を任されるためには、河川課や道路建設課、道路整備課など、いくつもの部署で都市を構成する様々な要素について学んでいる必要があります。

いくつもの部署で多種多様な仕事を経験することで、対応の幅が広がり、市の職員として成長することができるので、このように5年前後くらいで人事異動があるわけですね。

なるほどね~。市役所の土木職も多種多様なんだね。

ネコ23歳

そうだぞ!これから先輩が部署ごとの仕事内容について簡単に説明してくれるそうだから、しっかり聞いておけよ。

せんせい

河川系の部署の仕事内容とは?

河川課などでは、市内の河川の改修工事の設計・積算・工事監理などの仕事があります。

もちろん河川のや水路、治水施設の適切な維持管理も行います。

市民の方が安心して暮らせるように職員や地域の事業と協力してまちを水害から守っているんですね。

道路系の部署の仕事内容とは?

道路建設課などでは、道路や橋梁の設計・積算・工事監理などの仕事があります。

他にも、生活道路の拡幅工事や幹線道路などの整備も行います。

例えば、新しいインターチェンジができてその周りの道路が整備されていない場合などでは、その周りの道路に携わる仕事をしたりします。

私も地元の「普段感じている道路の不満を解決していきたい」と面接のときに言ったよ。

せんせい

自治体ごとに仕事の幅も違うんだね。俺の受ける市役所は駅の周りの地区整備に今力をいれているみたいだ。

ネコ23歳

都市計画関係の部署の仕事内容とは?

都市計画課などでは、都市計画の企画や決定、景観の指導や開発許可、宅地造成許可、都市再開発の調査や促進、区画整理事業の調整や事業計画に関することなどを行っています。

土地の利用方法を決定したり、市街地開発事業の計画を立てたりするんですね。

このような計画を決定するにはやはり、経験と知識が必要です。

なので都市計画課には、ある程度仕事の経験を積んだ人でないと配属されないような仕組みになっています。

市街地整備関係の部署の仕事内容とは?

市街地整備課などでは、住みやすい市街地環境を整備するために再開発や区画整理を行います。

都市計画課で実際に立てた計画を実際に実行するような部署となっています。

責任が重くなってくるので課長などのクラスが集まって決めていくんですね。

上下水道関係の部署の仕事内容とは?

水道管の管理・敷設工事監督・設計のほか、浄水場や配水場等の機械設備・電気設備の管理保守や更新計画などの仕事を行います。

基本的には現場で仕事を行うことが多いでしょう。土木職だけでなく電機や機械などの人も多いです。

他にもお客様からいただく水道料金の管理を行ったりもします。

公園関係の部署の仕事内容とは?

みどりの課などの公園関係の部署では、公園の管理や企画、緑化の推進や啓発活動などを行います。

公園管理では、公園利用者からトイレの不具合や遊具の故障などの要望を受け、現地に出向いて修繕したり、工事の発注や物資の配達を手配したりします。

工事関係では公園整備工事の設計から施工監督までの一連の仕事を任されます。

いろいろな仕事があるが、やっぱり土木職といったら最初は河川や道路関係の部署に配属されるんだ。

せんせい

俺も道路関係の仕事がいいな。将来は都市計画をやってみたい!

ネコ23歳

 

この記事を書いている人 - WRITER -