2019/11/30

【国家一般職の体験記】国の闇を暴露!?官庁訪問の真実を私が教える!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

【官庁訪問の真実を伝える】
官庁訪問が終わってから後悔しても遅い!

今回は国家一般職「行政職」の体験談です!

行政職の体験記も書きたかったので、優秀な受験生にお願いして書いてもらいました!

これから受験する皆様のお役に立てれば幸いです。

大きくこの3つに分けて紹介していこうと思います!

 

やっぱり官庁訪問の情報が一番気になる!

ネコ23歳

そうだよね!
ということで官庁訪問は様々な受験生にお願いして、ポイントをまとめてもらいました!

せんせい

 

 

【国家一般職・行政職】筆記試験の感想を合格者が語る!

国家一般職の試験は、思った以上に難易度が少々高いと思いました。教養では、現代文や英語が特に難しく感じました。

時事問題や自然科学、人文科学に関しては、易しかったと思います。

また例年より、数的も易化しているように感じました。(※R1年度の受験生)

専門に関しては、私は主要5科目以外には政治学・行政学しか用意しておりませんでした。

今年は経営学の出題者が変更となり、問題が容易となったと聞き、少し悔しかったです。

政治学はかなり難しく、3/5点取れたら良い方だと思います。選択科目としては、あまりオススメはできない科目ですね。

ミクロマクロは地上のA日程、B日程等の試験と異なり8、9割が計算問題なため、計算方法を理解すると簡単なためオススメします。

筆記試験当日、私は8時半に受付開始だったため、8時45分に着くように自宅から自転車で向かいました。

試験会場は人が多く、緊張感のある雰囲気でした。

とにかく受験者が多いため、トイレに行くタイミングや昼食の用意などには注意したらいいのかな、と思います。

小論文に関しては、一定の時事知識(「速攻の時事」は情報量が多く、耐えられなかったため、「東京都特別区のパーフェクト時事」で時事対策をしました。とてもわかりやすく、全試験に対応できたので、かなりオススメです)を頭に入れとくと、特に対策は必要ないと思います。

経済白書等は時間があれば目を通したら良いと思いました。

試験は、教養試験→お昼休憩(1時間程度)→小論文→専門試験で行われます。

小論文と専門試験の間は自由時間がないため、お昼休憩時に専門の復習をする必要があります。

時間配分が重要な教養試験と異なり、専門試験は時間がとにかく余るため、何度も問題を見直すことができます。

途中退室される方も多いです。

途中退室をした場合、問題用紙を持ち帰ることができないため、問題用紙がほしい場合、試験終了後に再度試験会場に戻る必要がありました。

その点が少々面倒だなと思います。

 

【体験談】国家一般職の面接試験について

国家一般職の面接日程は、はがきで届けられます。

私の身の回りでも、地方公務員と国家一般の面接日が同日になる方が多かったですね。

なので7月には志望順位を明確にする必要があると思います。

試験会場は、東北なら仙台市、九州なら福岡市と大きな市で行われます。

どのような事情があったとしても遅刻は許されないため、前日に近くに宿泊しても良いかもしれません。

私は、試験会場に12時に集合だったため、天気が良いことを確認し、10時に着くよう、新幹線で向かいました。

11時半に会場に着くと、会場入り口に人だかりができていました。

見知った顔が多く、同じ筆記試験の会場の受験者が集い、試験が行われていると思いました。

12時手前になると案内が掛かり、待機室に移動しました。

待機室では、飲食が禁止であり、廊下にて飲食を必要があったため、食事は試験前に済ませることをオススメします。

 

12時から性格検査が実施されました。

面接で用いることがあると記載があったため、面接での人物像と矛盾することがないよう気をつけたらいいかもしれません。

100問の質問にはい・いいえ等にマークする簡単なものでした。

 

性格検査が終わると、右端の方から面接が始まりました。

流れとしては、1番、2番の2人が面接室に移動し、1番の方が面接をし、2番の方は外で待機する。

1番の方が終わったら、待機室に戻り3番の方に面接室の前で待機するよう伝え、3番の方が移動する、を繰り返すものでした。

面接は中の方から合図がないため、1番の方が退出し、1分数え、入室する形式でした。

荷物に関しては、待機室に置いたまま面接室に向かうため、スーツケースで向かっても大丈夫と思われます。

12時集合の最後の面接の方は17時過ぎになると案内人の方から聞いたため、本などを持ち込むといいかもしれません。

人事院の面接官の多くは、各官庁の職員だと聞きました。

人事院の面接官は、他の試験と比較し形式的な質問が多く、面接対策をしっかりとする必要があると思いました。

私は志望動機・サークル活動・趣味・経歴・気になるニュースを質問されました。

私は、気になるニュースでは自宅付近で豪雨災害の影響を受けたこともあり、災害対策に関心があると深く考えずに書きました。

面接官の方が、災害関連の仕事に携わっている方だったからか、「災害対策はどんなことに気をつけたらいいと思う?」「国民に災害の危険性を認識して貰うためにはどんなことが必要だと思う?」「そのためにあなたができることは?」とかなり深掘りをされ、質問の意図が読み取れないものが多くありました。

他の公務員試験の面接とは根本的に異なるため、面接本に掲載されているような対策を行う必要があったと思いました。

では次に実際に人事院面接で聞かれたことをまとめて紹介します。

 

 

【体験談】国家一般職の人事院面接を再現します!

真ん中→左→右→真ん中の人という順番で質問されました。


【志望動機(真ん中の方)】

  • なぜ検察庁を志望したのですか?
  • どんなきっかけですか?具体的にお願いします。
  • 検察庁しか受けないのですか?
  • そうですか、私からは以上です。

 

面接カードにサークル活動で意見の対立的なことがあったと書いたため、このような質問をされました。

また、ニュースには防災関係のことを書いていたため、それについて突っ込まれた形です。

【サークル活動、気になるニュース(左の方)】

  • 部員からの不満はどのようなものでしたか?
  • その不満はどのようにして把握しましたか?
  • なぜ不満を直接言われなかったと思いますか?
  • 防災対策って何が1番必要だと思いますか?
  • 共助などもありますがなによりも自助と?
  • では国民に災害の危険性を認識して貰うためにはどんなことが必要だと思う?
  • そのためにあなたはどうしますか?
  • なるほど。私からは以上です。

 

【趣味・自己PR(右の方)】

  • 〇〇(趣味)を通して強く印象に残っている人はいますか?
  • 〇〇の勉強と大学の勉強はどうやって両立したの?
  • 周りの環境に左右されず、って自己中心的な性格ってこと?大学ではそう思われなかった?
  • そうですか。私からは以上です。

 

【最後に真ん中の方から】

  • 最後に私から。なぜ模試を受けようと思ったの?
  • いやいや。どうしてその発想が出てくるのか気になりまして?なぜ?
  • え?だからって模試を個人で申し込むっていう考えになるかな?
  • なるほどね。これで面接を終わります。

無難な回答をしたはずなのに、面接官は納得してくれなかった様子でした。

全体的に面接カードに書いた内容から質問される印象を受けました。

これから受験する方は参考にしてみて下さい。

 

 

【国家一般職の官庁訪問情報(重要)】どれだけ説明会が大事かわかります。

私は、〇〇検察庁、△△法務局、△△検察庁、経済産業局の説明会に参加しました。

農政局は5月か6月に〇〇市役所で、〇〇検察庁や地方整備局は6月末、経済産業局は冬に大学で説明会が行われてました。

経済産業局の大学で行われた説明会に参加しましたが、その際にアンケートに名前の記入がありました。

経済産業局は若手の座談会と説明会が別日に設定されており、また、A日程の試験前に説明会があったため、私は参加しておりませんが、採用されたい方は6月末の説明会は必須だと思います。

 

【官庁訪問情報】説明会で受験生が聞いたこと

〇〇法務局に関しては、8月も官庁訪問は行うが、それは「人事院からやれと言われているため仕方なくする」との噂話を耳にしました。

 

〇〇法務局、〇〇労働局、△△法務局は「6月末や7月の初旬にあった説明会に参加すれば面接の出来が多少悪くとも、かなりの高確率で内々定を出す」イメージがあります。(実際に説明会に行った同じ学部の友人5人は皆内々定をいただいていました

 

友人からは、△△法務局では、6月末にあった説明会では、説明会中に個人面談があり、面接と同等のものだった(職員3人と学生1人)と聞きました。

〇〇検察庁は、私は説明会で女性の方2人と仲良くなり、連絡先も交換しましたが、特に内々定はいただいてないようでした。

しかし、同じ大学の友人は、説明会にも参加はしていなかったのですが、希望があったら内々定を出す旨を伝えられていました。

私は、〇〇検察庁も△△検察庁のどちらにも官庁訪問に行きましたが、雰囲気は同じように感じました。

以上のほかの官庁の話も耳に入りますが、内々定をいただいた方から直接聞いてなく、全く知らない方ということもあり、真偽が曖昧です。

ひとまず、私が知るかぎりでは、〇〇管内で8月から初めて官庁訪問を行う所を除き、内々定を出していないのは警察庁ぐらいかな、と思います。

警察庁は、技術系の方が多く、事務が少ないと聞きました。段階的な面接があるらしく、初回の官庁訪問は、面接ではなかったそうです。

〇〇地区の官庁の多くは、1回の面接のみの官庁が多く、複数回の面接が行われるのは、経済産業局や、警察庁など、限られた機関だけではないでしょうか。

 

採用側の立場に立って考えてみるとこうなるのは当然だよね!
採用側もやる気がある+確実に来てくれる優秀な受験生が欲しいんだから

せんせい

まぁそういうことだけど、知らないと不利だよね!
逆に知ってると有利だけど。

ネコ23歳

 

【国家一般職の官庁訪問の真実】すでに試合は終わっていた…?

私は、2つの検察庁の官庁訪問に行きました。

1つは、大学で行われた説明会に参加し、官庁訪問のお誘いをいただきました。

もう1つは、官庁訪問が開始される前日に職場見学会に参加し、官庁訪問のお誘いをいただきました。

説明会には、採用の選考は一切関係ないと記載されておりますが、私はかなり関係あると感じました。

官庁訪問当日は、早く行き過ぎても問題だと思い、10分前に検察庁の受付にて手続きを済ませました。

待機室に向かうと、何名かのスーツを着た受験生がいました。

クールビズ期間とのこともあり、ジャケットを羽織る受験生はいませんでした。

私は涼やかにも見える半袖で官庁訪問に臨みました。

検察庁は提出書類として、JIS規格の履歴書の提出のみのところが多いかと思われます。

JISは主に経歴のみで、志望動機を書く欄がごく僅かです。

私は面接前まで、何が質問されるか予測はできませんでした。

しかし、実際の面接では、大学で学んでいることや、ゼミナール、サークル活動のことなど、通常のことが聞かれるため、国税や裁判所、国家一般の面接対策で充分だと感じました。

検察庁によっては、待機室にて、志望動機や自己PR、学生時代に頑張ったことを書く所もあると先輩から伺いました。

受験する検察庁で、そのことの説明があるため、検察庁のみを狙う方は、受験する県の官庁に行くことをオススメします。

検察庁の官庁訪問を行う際は、自己分析を行うことは当然として、志望動機とやりたい仕事の2点を用意する必要があると思います。

やりたい仕事に関して、検察官と共同で行う立会事務に携わりたいと話す方が多いと聞き、私は検務部門における徴収業務に携わりたいと話しました。

徴収業務は、未払いの罰金の回収をするにあたり、しっかりと受刑者の方の金銭状態を把握し、配慮する必要もあり、難しい仕事ですが、同時に自己PRが行いやすい仕事でもあります。

私は何故その仕事に携わりたいかという質問に対し、徴収業務の難しさを認識していることを伝え、長所の1つであった周りを配慮する力を実体験を交えて話し、また、分からないことがあれば先輩職員や上司に相談する、といったことも話しました。

面接官の方々の評価が高くついていると感じたため、オススメします。

面接は1回のみでした。

面接官は4〜5人で、全ての方から質問がありました。

面接が終了後、別室に案内され、内々定を出す旨を伝えられました。

どちらも人事の方から、面接ではなく、説明会での態度を評価されたため、説明会では常に笑顔で、職員の話に時折頷き反応を見せることが重要なのかな、と思います。

私が参加した説明会では、他の受験者は特に反応を見せない方が多かったため、目立っていたのかもしれません。

検察庁は質問をほとんど残しておらず、スポーツの経験はあるか、中学生のときの部活から何を学んだか、長所は何か、といったことしか覚えておりません…

特徴的な質問は正義とは何か?という質問のみですね。

 

【国家一般職の内々定が無い】最終合格日以降どう動くのがベストか!

国家一般職に最終合格したのに内々定が無い、そんな方が非常に多いので記事を追加します。

また、「自分の合否がわからない」「いつまで待てばいいんだ?」という疑問も多くあるように感じます。

受験生にも知る権利がありますので、訪問した官庁には電話してみて「自分が今どういう状況なのか」を確認しておきましょう!

訪問してない官庁でも問い合わせてみて、採用面接をしてほしいとアタックするのもアリです。

 

残念ながら内々定が無い方、就職先にこだわりがないというのであれば②をオススメしますが、

転勤が少ないところが良い等のこだわりがある場合、どこでも良いわけにもいかないし、非常に不安ですよね!

そんな方は官庁側に電話してアタックしちゃいましょう!

今回はアタックして成功した例を紹介します。

 

【国家一般職の採用面接情報】満員だった〇〇局に電話して成功した例

※これもまた別の受験生です。

[私が訪問した官庁]

【総合通信局】
開始4日目に訪問

【経済産業局】
7月終わりの個別説明会
8月上旬の官庁訪問に参加

【入国管理局】
8月上旬に官庁訪問
当日内々定辞退

私は官庁訪問で少し出遅れ、官庁訪問開始から3日間、どこにも訪問できませんでした。

最終合格までに入国管理局から内々定を1つもらえていましたが、転勤等の関係もあり、その1つはどうしてもダメだったため、辞退させていただきました。

ということで最終合格日は内々定ゼロという状態でした。

 

どうすればいいか迷っていると、水産庁関係の官庁から電話がかかってきました。

とりあえずその官庁に訪問することにしましたが、内々定はいただけませんでした。

 

次の日、思い切って人気の〇〇局に電話してみました。

電話したのが10:00で採用担当者の方よんでもらうよう依頼しました。

そのときのやりとりをまとめて紹介しますね!

【アタックした例】

[10:00]
 私 :現在の採用状況についてですが、採用枠は全て埋まってるという形ですか? 
担当者:そうですね…
 私 :もし今後採用枠が空くなどあれば連絡いただきたいと考えているんですが…
担当者:一応、受験番号とお名前お伺いしてもいいですか? 
 私 :受験番号、氏名答える 
担当者:採用面接等行えるか確認してお電話します。ちなみに本日はお時間あるんですか? 
 私 :大丈夫です。 

[11:30]

担当者:先ほどの件ですが本日の13:00からであれば時間取れるので、履歴書をお持ちいただいてきてください。

その〇〇局と私の家がだいぶ遠く、焦りながら履歴書も15分くらいで仕上げ、向かいました。

最初は定員数満たしてるって話だったんですが、

そのまま面接が2回トントンとあって内々定!って感じで…

その日のうちに内々定がもらえちゃいました!

 

こういうことのためにも、志望動機以外の経歴など、書ける範囲を埋めた履歴書を1.2枚用意しとくと良いかなと思いました。

これから受ける人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

▼国家一般職の”官庁訪問のポイント”まとめはこちら

 

国家一般職の体験談

【行政職】
見なきゃ後悔する合格者の体験談!「官庁訪問」の秘密を語る!
行政職は1次~最終合格~官庁訪問まで一つの記事にまとめました!

【技術職】
「筆記」試験の体験談
「面接」試験の体験談
「説明会」の感想(重要)
「官庁訪問」の闇を暴露!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. アバター あかね より:

    こんばんは。お世話になっております。
    記事を読んだのですが、今まで訪問したことのある官庁より、訪問したことのない官庁に働きかけた方が、内々定獲得のためには良いということでしょうか?

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      こんばんは!
      お世話になっております。

      働きかけもアリですね。
      待つのもアリです。
      一長一短ですけど、やらなくて後悔するよりやって後悔しろという思いもありますね。

      興味がある仕事があるなら、働きかけてもOKでしょう。

      採用面接というのは、採用側は人が欲しいですし、受験生は就職先が欲しいものです。
      担当者とうまくコミュニケーションを取るのもありですね。

      どちらでもOKですよ!

  2. アバター あかね より:

    ご返信くださり、ありがとうございます!
    その上で質問なのですが、官庁に辞退枠が出た場合、そこの官庁訪問したことのある人と官庁訪問をしたことがない人だったら、人事はどちらに声をかけて(電話など)採用面接などをすると思われますか…?どちらにも声をかけてみるものでしょうか?
    お手隙の際にご回答頂けると幸いです!

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      方針は官庁ごとにも異なるとは思いますが
      主に3つに分けてると思います。
      ・合格
      ・保留
      ・不合格

      合格者→辞退すると
      まずは、保留の方に連絡を取るのではないでしょうか?

      9月とかになって辞退者がでた場合、採用側も焦るので
      →名簿に残ってる人に適当に声かけるぞ!
      となるのではないでしょうか。

      また、訪問してくれる人自体が少ない場合、官庁側から電話が来ますよね!
      うちに来てくれと。

      採用側も人が欲しいわけですから、
      「枠が空いたら面接してください」
      と訪問したことがない官庁に連絡するのはアリだと思いますよ。

      まぁ志望先がどこでも良いなら、電話はかかってくると思いますので
      その際に、その話を受ければいいので
      まってもOKということです。

      お好きな方を選んでみて下さい(^^)

  3. アバター m より:

    初めて質問させていただきます。
    私は、筆記試験がボーダーギリギリで、人事院面接もダメ元のような気持ちで受けました。しかし、最終合格できたので、国家一般職に行きたいと思っているのですが、官庁訪問に1つも回れていなく、焦っています。
    席次が下の方なので、自分からアポイントを取っていくつもりなのですが、どこかの官庁訪問に行くことができた場合、今までの経緯を正直に言ってもいいと思われますか?捉え方は人によりけりだと思いますので、あくまでせんせいさんの意見としてで大丈夫です!

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      コメントありがとうございます。

      合格おめでとうございます!
      では少し出遅れてしまったわけですね。

      でも大丈夫です。

      個人的には、正直に言うのはアリですね!
      採用側は実際に来てくれる人間で志望度の高い人を求めてますから
      ~こういう理由でまわれてなくて~だけど、ここが第一志望だったんです!
      と伝えれば内々定をもらえる確率もあがるでしょう!

      個人的な意見ですけどね。

  4. アバター みー より:

    はじめまして。いつも有益な情報をありがとうございます。
    国家一般職の辞退について質問です。
    承諾書にサインした官庁の内々定を辞退すること=国家一般職での採用そのものを辞退することになると思いますか?それとも、辞退したら内々定が無い状態で再び採用活動に臨めるのでしょうか。
    ある官庁の承諾書にサインしたものの業務内容に不安が生じ始め、辞退を念頭に置いています。
    意向届はまだ出していませんが、官庁側が人事院に名簿削除に関する働きかけをしたかもしれないと思うと不安です。
    贅沢な悩みですが、せんせいの意見が聞きたいです。よろしくお願いいたします。

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      はじめまして!
      こちらこそありがとうございます。

      そこら辺の細かい事情については私もわかりませんが
      作戦はありますよね!

      人事院のルールにしたがって
      「他に希望の官庁があるから、〇〇は辞退したい」と
      その内々定をくれた官庁に辞退を申し出る事です。

      この場合は、確実に続けられるでしょうね。
      勝手に消すわけにもいきませんから。

      そもそもそんなに早くは消えないと思いますけど、この作戦で月曜日電話してみてはいかがでしょうか?

    • アバター みー より:

      迅速な返信ありがとうございます!分かりました、まだ完全に辞退を決めきれていませんが、周囲と相談した上でその旨電話します!ありがとうございました!

  5. アバター あかね より:

    すぐにお礼のコメントを送れずにすみません
    昨晩のご回答ありがとうございましたm(__)m とりあえず電話を待ちつつ、考えながら動いていきたいと思います!

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      はい!
      またわからない事があれば
      いつでも気軽に話しかけてください(^^)

  6. アバター J より:

    初めまして。
    いつもツイッターやブログの情報を参考にさせていただいております。
    先日、国家一般職の採用面接を無事に終え、内々定をいただきました。
    しかし、書類等は何も送られ来ていないため実感がなく不安な毎日を送っています。
    内々定の取り消しなどは、あり得ることなのでしょうか?
    過去にそういった話を耳にしたことはありますか?
    待つしかないということはわかっているのですが、不安で居ても立っても居られず、質問させていただきました。
    よろしくお願い致します。

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      はじめまして!
      いつもお世話になっております。

      内々定おめでとうございます(^^)

      合格通知書的なものが無いから不安ですよね^^;
      でも内々定を通告されたならそれは内々定確定です!
      口約束でもなんでも内々定は内々定ですからね。

      内々定の取り消しは聞いたことがありません。
      そもそも採用側も人が欲しくて採用面接をしてるわけですからね。

      どうしても不安だというなら、明日官庁に電話してみましょう。
      「書類の手続き等どうすればいいですか?」と。
      この電話は官庁側からしてもありがいと思いますので。

    • アバター J より:

      返信ありがとうございます。
      少し安心することができました!

  7. アバター たちつてと より:

    はじめまして。
    いつもサイトを参考にさせていただいています。
    質問したいことがありコメントさせていただきました。
    自分は国家一般職に最終合格したのですが、一次試験の自己採点の低さから、諦めて官庁訪問をしていませんでした。
    席次がかなり低いとはいえ最終合格した以上は内定が欲しいと思い、某労働局で官庁訪問の申し込みをしているのに気づき申し込みをしました。
    しかし、当初から希望していない地域だったこともあり説明会等には出席していません。
    (他地域の労働局の説明会には出席しました)
    この時期に飛び込みの官庁訪問では内定は厳しいですよね…

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      はじめまして!
      いつもお世話になっております。

      そういうわけでもないですよ!
      うまく理由をつけて、その労働局が第一+絶対に行くという雰囲気を醸し出しましょう!
      訪問するまでに時間もありますし、入念に志望動機を作ったり、仕事内容を調べたり、
      出来ることをやって合格率を上げていきましょう。

      諦めるのは全然早いですよ!

  8. アバター にた より:

    採用予定通知書にサインした後に他の官庁に面接に行くのはできないのでしょうか?

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      人事院のルールでは内々定というのは1つしかもらえない事にはなっていますよね。

      でも自分の人生ですから
      どうしてもその官庁が受けたいなら受けるべきですよね。
      当然リスクもありますが。

      いろいろ考えてみてご自身で判断していただければかと思います。

  9. アバター にた より:

    返信ありがとうございます。リスクというのは具体的にはどのようなものなのでしょうか?

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      人事院のルールに違反しているわけですから
      内々定取り消し等の制裁があってもおかしくはないということですね。

      A局もB局も内々定をもらってて
      それを採用担当者が知ったときどういう判断になるのか
      そこまではわかりませんが
      いざこざが起きてしまいますよね。

      基本的にバレることは少ないとは思いますし
      片方のみ内々定の取り消しという処置にはなると思いますが。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です