2018/05/06

【国家総合職の体験記】マジかよ!?説明してくれた人が面接官だったぞ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員

国家総合職の試験に関する僕の体験記を

「筆記試験(1次)」「説明会」「筆記試験(2次)」「人物試験」

この4パートに分けて書いていきたいと思います。

クリックすれば読みたい部分の体験記が見れます!

筆記試験(1次、2次)に関する記事では、実際の試験日の雰囲気や僕が受験した感想などを紹介していけたらかと思います。

「人物試験」に関する記事では、面接試験と政策討議試験の試験日の雰囲気や僕の体験談・感想を書いていけたらかと思います。

説明会」に関する記事では、国家総合職で合格を勝ち取るために重要な「本府省合同業務説明会」の雰囲気について紹介していきますね!

このページでは「赤文字の部分である”説明会に関する体験談”」について紹介していきたいと思います!

この説明会は絶対に参加するようにな!

志望動機も明確に作れるようになるうえに、人事院の人とコンタクトが取れるからな。

せんせい

オッケー!

俺は絶対に参加するよ!

ネコ23歳

【国家総合職の体験記】説明会当日の雰囲気と僕の感想

説明会の概要や服装、持ち物などについて

説明会に参加するだけでしたが、やはり田舎では開催されないので車で2時間かけて会場まで向かいました。

公務員の活動はすべて自腹なのでガソリン代や高速道路代が痛かったですね。

この説明会、人事院のHPには「参加は自由、予約も不要です。この説明会への参加・不参加が、採用面接に影響を与えるものではありません。」と記載されていますが、僕はそうは思いませんでした。

広い目でみると多少なりとも確実に影響はあると思います。

持ち物と服装に関してはこのように記載されています。

持ち物、服装について

[持ち物]

第1次試験合格通知書or学生証

[服装]

自由

服装に関しては私服で来ている人は一人もいませんでしたw

そりゃ説明会にはスーツで来ますよね!

目立ちたくない人はスーツで行くことをおススメします。

そして説明会に関してなんですが、事務系と技術系区分ごとにA、Bと2つのグループに分けてあります。

Aグループが午前中、Bグループが午後に行われます。

その中で自分が興味のある省庁の説明会を受けるといった感じです。

例えば、国土交通省の説明会を受けたいと思ったら、まずAグループかBグループかを確認して、開催されている時間内に会場に足を運ぶといった感じです。

説明会はかなりたくさん開催されているようなので、時間が合うときに最低一回は受けたほうがいいと思います。

説明会のスケジュールはこちらの人事院のHPを参考にしてみてください。

説明会スケジュール

 

説明会の雰囲気と感想

僕は午後からの部のBグループの中に興味がある省庁の説明会がありました。

まぁ無理矢理興味を持つために行こうと思った、という方が正しいかもしれませんw

僕は志望動機をうまく作りたくて説明会に参加したんですね。

業務を把握するためには実際にはたらいている人に聞くのが一番ですからね!

そしてひとつの省庁でも1日3回に分けて説明会が行われます。

というのも1回の約1時間では細かい業務説明をすべて受けることができないんですね。

僕が受けた「国土交通省」の説明会の様子を例として紹介しますね。

国家総合職の説明会はめちゃくちゃ大事です1

申し訳ないんですが、僕は「港湾・空港・鉄道」と「道路・河川」しか話を聞いていないので、もしかしたらピンクのところは違う説明だったかもしれません。

色ごとに分けたひとつの区分ごとに説明をしてくれて、ひとつ当たり約30分の持ち時間がありました。

なので今回の例なら2時間参加しないとひとつの省庁における細かい説明はすべて受けられないってことですね。

そして説明会を受けてみて気になったこともあります。

質問タイム的なものがあったのですが「質問をした人の出身大学と名前を聞いて、それをメモしている」という点です。

もしかしたら何の意味もないのかもしれませんが、何なんでしょうかね。

後日談となってしまうんですが、僕が説明会で一番興味を持った「港湾・空港・鉄道」の説明をしてくれた方が、2次試験の人物試験の面接官だったんですね!

実際に説明会の際にたくさん質問をしていたので、もしかしたら顔を覚えてくれていたかもしれませんね。

このような出来事もあるので、説明会では積極的に質問してみるといいと思います。

ではこれで説明会に関する雰囲気や感想、説明会に関する概要の紹介はおわりです。

少しでも参考になることを祈っております。

ありがとうございました!

最終的に官庁訪問の際は3つの省庁を訪問することができるからな。

説明会では興味がない省庁でもいくつか話を聞いてみるといいぞ。

せんせい

なるほどね!

俺も工学区分で受けるから、採用枠がある省庁の説明を聞いてみるよ!

ネコ23歳

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員