2019/08/16

【公務員の面接対策】内気な僕でも市役所一発合格!面接が超苦手な僕でもできた攻略法を教えます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」↓  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

「最強の面接攻略法〇〇を伝授しちゃいます。」

市役所の面接だけでなく、国家一般職や国税などの面接に不安がある方はチェックしてみて下さい!

市役所や県庁など地方上級試験の場合、”合否の約80%が面接によって決められてしまう”といっても過言ではないくらい面接が大事です!

勉強なんか全然できなくても面接ができれば合格できてしまうんですね。

ですが勉強は得意だけど面接は苦手という人が多くいるように感じます。

私もその中の一人でした。

なんで勉強は得意で面接は苦手という人が多いと思いますか?

それは単純なことで”面接対策の方法を知らない”からです!

面接攻略のためには勉強が必要なんですね!

言い換えると”面接のための勉強の仕方がわからない”という点が苦手な人の一番のポイントだと思います。

国語や数学、社会などの勉強方法って学校で習いますよね。

ですが面接対策の方法って今まで誰にも教えてもらったことは無いですよね!

今回は面接を完璧に攻略するために面接対策の勉強方法を紹介していきます!

ではまいりましょう!

 

面接も筆記試験と同じで勉強が必要なんだ!

せんせい

なるほどな!

結局なにをすればいいのかわからないから落ちちゃうんだね!

今から面接合格のためにやらなければいけなことを全部教えてくれるんだね!

ネコ23歳

どんな質問がくるか知りたい方はこちら

「極秘」の面接評価シートを見てみたい方はこちら

 

【公務員(市役所)の面接対策】ポイントはこの3つ!

面接試験がすごく不安だ….何から始めていいのかわからないよ…等、主にこれから面接対策をはじめる方に向けてポイントを紹介していきます!

おもにこの3つを順番通りに実行しましょう!

[面接対策ポイント]

①市(受験先)の政策・仕事内容について勉強する
②自己分析(重要)+ 面接カード作成
③模擬面接(超重要)

この3つをやるのは当然じゃないかって思えた方は優秀ですね!

私は何から始めていいかわかりませんでしたから(笑)

自己分析がこんなに大事だったなんて実際に受けてみないとわかりませんでしたし、模擬面接をたくさんしておいてよかったなと合格した後に思いましたから。

とくに模擬面接は超重要です!

百聞は一見に如かずってことですね。

やはりどれだけたくさん自己分析・面接勉強をしても実際に体験してみない事には上達しません。

ということでこれらのポイントについてさらに細かく解説していきますね!

と、その前にちょっと面接苦手な方の特徴を話そうかなと思います。

 

公務員の面接対策:苦手な人ってどんな人?

実際に私の元に相談してくれる人で多いのが”勉強がすごくできるのに面接が苦手”という方です。

このようなタイプの受験生の相談に乗ることが最近多くてですね。

話を聞いていると何個か共通した特徴があるのに気付きましたので、ちょっと紹介します!

 

[面接が苦手な人の思考]

  • 何事もネガティブに考えちゃう…
  • 面接試験からどう逃げ切ろうかな…
  • 自分はたいしてすごい成績なんて残したことないし…
  • コミュ力ないし…
  • 他のみんなみたいにスポーツやってないし…
  • アルバイトもただやってただけだし…
  • ボランティアなんてやってこともない…
  • 大学時代は何もやってないから中学高校時の出来事を話そうかな…

あなたは苦手な人の特徴(思考)に当てはまりそうですか?

 

総括すると、”自分に自信が無い”ということになります!

失礼な話ですがバカな人間ほど自分に自信があったりするもので、このような受験生は面接めちゃくちゃ強いです!

自分に自信を持つことが合格への秘訣でもあります。

 

また、アピールすことがないと勝手に判断してませんか?

客観的に自分が見れてないだけで、しらない間にあなたは何か行動を起こしているはずですし、いろいろ経験しているはずです!

最悪何も経験してなくても言い方次第で何とでもなります!

自己分析を入念に行い、回答をあらかじめ用意しておけばOKですから。

人にものを伝えるのが苦手な人は一倍努力して自分に自信をつけていきましょう!

とにかく大事なのは自信!

ポジティブシンキングです!

 

私なんてひどいぞ!
・バイト・サークル・ボランティア無し
・学校はさぼる
・スポーツもやってない
・おまけにコミュ障
これでも言い方次第で何とでもなるもんさ

せんせい

酷いな。6年間もそれかよ。
ただのニートじゃんか

ネコ23歳

 

【公務員の面接対策】
Point1:まずは市役所(受験先)について勉強!

合格する人と合格できない人の差はここです!

市役所(受験先)についてきちんと勉強できているか、この差が本番の面接試験で明確にあらわれます。

いいですか皆さん、”まずは勉強”ですよ!

「市の職員として将来働いていきたい」と思っても、実際に市の職員がどんなことをしているのかわからないと面接は失敗してしまいますからね!

  • 将来のビジョンは?
  • 具体的にどのような仕事がしてみたい?
  • ○○市の政策でやってみたいことは?
  • ○○市のニュースで印象に残っているものはなに?

いくつか適当に質問してみましたが、まったく勉強していないまま面接に挑んだら、頭真っ白で何答えればいいかわかりませんよね!

でもこれらの質問は当たり前のように本番の面接で投げかけられます!

とくに仕事内容と志望動機というのは絡めて話したいですし、入念に準備することが合格率を大幅に上昇させます!

 

じつは志望動機や仕事内容って”面接の初めの方にされる質問”なんですね!

最初の1分間で合否がわかってしまうともいわれているくらい最初の印象というのは大事なので、仕事内容・志望動機はビシっと伝えていきたいですね!

ということで勉強方法を3つ紹介していきたいと思います!

 

市役所について勉強することは”面接対策”だけでなく”集団討論”や”小論文”の対策ともなりますので、気合をれていきましょう!!

せんせい

 

面接対策のための勉強方法①:説明会・インターンに参加する

やっぱり政策や仕事内容について詳しく勉強したいなら実際に働いている先輩に聞くのが一番はやいです!

説明会には絶対に参加しましょう!

先輩職員との座談会を開催してくれる自治体が多くあります。

座談会は細かい仕事内容や政策について知ることができるチャンスです!

あらかじめ質問を5個は用意していきましょう!

他にも気になることは気軽に先輩職員に質問してみてください。

説明会は一般的に3~5月くらいに実施されています。

余裕がある人はインターンにも参加してみましょう!

志望度の強さを伝えるには最適です!

 

面接対策のための勉強方法②:市のホームページをチェックする

どの市のホームページにも「市政情報」という市政情報の一覧でまとめられたページがあります。

市政情報は絶対にチェックしましょう!

施政方針・基本指針・計画・構想・広報など、ここら辺の情報は漁りまくりましょう!

仕事内容については、簡単なものならホームページを見れば把握することができます。

詳しく知りたい人は説明会に参加してくださいね。

政策などに関してはかなり細かく載っているので、自分の受験する区分に関係のある政策はきちんとチェックしておきましょう!

他にも市に関するニュースなども載っていますのでそこもチェックしておくと良いですね。

 

「○○市にはどんな問題があってどのような対策をおこなっているのか」

これは自治体ごとに異なるからね!

ネコ君も市政情報は絶対にすべてチェックするように!

私からの宿題だ!

せんせい

しょうがないな。

面接が一番大事だもんな!

やってやるわコノヤロウ!

ネコ23歳

 

面接対策のための勉強方法③:直接話を聞く!

どんな仕事をしているのか、文字で読むより実際に見たほうが早いですよね!

見学会や説明会(座談会)が開催されていればそれに応募すればOKですが

それ以外でも電話でアポをとることで、実際に職場を見学させてくれる場合があります。

どうしても一度目で見てみたい方は直接市役所に連絡してみるのが良いでしょう!

 

先輩や知り合いが公務員だよって方は、その方にコンタクトを取って内情を色々教えてもらうと得しますよ!

実際に働いている方に聞くのが一番ですからね!

どうしても聞きたかったら私に聞いて(笑)

せんせい

 

【公務員の面接対策】
Point2:次は自分について勉強(重要)

やっぱり面接対策に自己分析は欠かせません!

ですがこの自己分析ができていない人が思った以上に多くいます。

私も自己分析がうまくできなくて面接試験では苦い思いを何回もしてきました。

面接では自分の性格ややってきたことを盛って話すことは非常に良くないです。

というのも、最近はコンピテンシー型の面接が流行っていまして、その方式が公務員の面接試験でも取り入れられています。

自己分析の細かいやり方を紹介する前に

まずはこのコンピテンシー型面接について紹介していこうと思います!

 

自己分析ポイント1:コンピテンシー型面接を理解しよう!

[コンピテンシー型面接とは]

ぺらぺら話すだけではなく、受験者がある壁にぶつかったときどのように考え、どのように行動してきたのか、また、どのように改善することができたのかなどの受験者の行動特性を見られる面接試験の事です。

そんな面接試験に臨むに当たって、嘘をついて話を盛ったり、自分の持ち味ではない性格をアピールしたりするのは合格への可能性を大きく低下させてしまうんですね。

ありのままの自分の強みや特徴、それに今までやってきた自分の業績をそのままアピールしましょう!

もちろん、志望動機も熱意あるありのままの気持ちで伝えましょう。

志望動機を考えるときに、ほかの人の志望動機を真似したり、参考にしすぎて自分を見失うなんてこともあると思います。

他の人の志望動機は参考にしすぎないようにしましょう!

少しだらだら話してしまいましたが、自己分析をするにあたって他の人に比べて自分が秀でていることってなんだ?と思うことが多々あると思います。

他の人に比べた自分の強みや長所をきちんと知ることが、面接試験で自分をうまくアピールできるようになるための近道です!

 

自分の強みが見つけられない私が面接を乗り越えられたのは’’グッドポイント診断’’を受けてみたからです!

自分の長所や強みを知ることができる無料診断です。

公務員の面接を突破するためには”本当の自分の強みの把握が非常に大事”なので、受験生はこの診断やってみましょう!

 

”自分の強みを市役所の仕事でどのようにいかしていけるのか”を少し考えてみよう!

せんせい

俺の強みか~

案外わからないもんだな!

俺もグッドポイント診断受けてみるよ!

ネコ23歳

 

自己分析ポイント2:面接カードを見てみよう!

基本的には市役所(公務員)の面接は面接カードに沿って行われます!

ということはどう考えてもこの面接カードの出来が面接の合否に影響を及ぼすわけです!

この面接カード、完璧や丁寧に作るのではなく”うまく” 作るのがポイントです!

重要過ぎるのでこちらのページで書き方を徹底解説してます!

市役所の面接カードの書き方

”面接カードの書き方や項目も市役所ごとに異なる”ので、自分の受験先の面接カードはチェックしておきましょう!

チェックできない場合は、一般的な面接カードで想定して準備しておきましょう。

※中には面接カードがない市役所もあります。

 

まずは受験先の面接カードの項目をチェックしよう!
次はこの項目に対してエピソードを考えていくよ!

せんせい

オッケー!
チェックしておく!

ネコ23歳

 

自己分析ポイント3:自己分析スタート!

私と一緒に自己分析してみましょう!

面接カードに[学生時代頑張ったこと]や[自己PR]などの問いがありますよね!

これに対してエピソードを用意していくのですが、そもそもなぜエピソードって必要だと思いますか?

実は強みを裏付けたいからなんですね!

『私の強みは継続力です!以上!』

これじゃあ「ほんとに?」「どんな経験で身についたの?」「突っ込みどころがないよ…」と面接官に思わせてしまいます!

先ほどの’’グッドポイント診断’’で出た結果、もしくは自分が本当に強みだと思っていることを1つ挙げて下さい!

ではその強みの裏付けエピソードを作っていきますよ!

今回は1分間PRを例として作っていくので、文字数は300文字前後としておきます。

 

まずはいくつか質問しますね!

[私からの質問]

  • その強みが身についたor活かせているのはどんな時・場所ですか?(重要)
  • どれくらいの期間、どんな立場でしたか?
  • 最初はどんな状態でしたか?
  • 何か目標や目的はありましたか?
  • それをはじめたきっかけは?
  • 大変だったことはあるか?(壁)
  • 挫折したことはありましたか?(壁)
  • 問題点はありましたか?(壁)
  • 壁をどのように工夫して乗り越えてきたか?
  • その結果どうなったのか?どう変わったのか?
  • その力は今後の業務でどのように活かせそうですか?

一番最初の質問がエピソードの核となる部分です!

できればアルバイトとか部活とかグループ活動が好ましいですけどね!

無理に全部回答しろというわけではありませんので、答えがないところはスルーしてください!

 

ここまで用意できたらあとは整理していくだけです!

[自己PRの書き方]

①まず強みを書く!
②エピソードの概要(話す内容)
③目標・目的は何か
④挫折ポイント・問題点は何か(壁)
⑤その壁をどう工夫して乗り越えてきたか
⑥その結果どうだったのか
⑦今後の業務でどう活かせるか

とくに⑤の問題点に対してどのように考え、どう工夫して行動したのかという点が重要になります!

このフォーマット通りに書けばもう良い自己PRの出来上がりです!

 

↓志望動機も私と一緒に作ろう!

ココロに響く志望動機の作り方とは?

面接カードの詳しい書き方はこちら

市役所の面接カードの書き方

それと、面接評価基準もあらかじめ把握しておくといい文章が書けるかもしれませんね!

「極秘」の面接評価シートを見てみたい方はこちら

 

【公務員の面接対策】
Point3:最後は面接練習!(超重要)

面接カードの作成が完成したら”どんどん実戦練習”してください。

正直面接対策はコレに尽きます!

 

筆記試験で合格したかったら過去問をときますよね?

実戦練習って筆記試験の過去問と同じようなもんですよ!

 

実戦練習をたくさんやることで面接に対する苦手意識や不安が消えていきます!

 

公務員講座にも入ってないし一人じゃできないよって人はハローワーク・ジョブカフェにいきましょう!

基本的には予約が必要だと思いますので、HP等でやり方を確認してください!

どうしても困っている方のみ、こちらの私の面接サービス(有料)も利用してみて下さい。

 

「面接カードを一生懸命作ったから面接練習はしなくていいかな」

なんて思っている人が意外に多いです!

ぶっつけ本番はキケンですし、経験がなにより大事です!

場数を踏めば面接もうまくなっていきますし、徐々にしゃべれるようになってきます。

実際私も最初は一言もしゃべれないような状態でしたが、最終的には内定を3つももらうことができました!

面接本番までにできるだけたくさん面接練習を行うようにしましょう!

私が作った市役所の面接の質問集公務員の面接質問集を練習の一部で使っていただけたらかと思います。

印刷して練習してくださるハローワークの人に渡すとよりスムーズに面接練習ができると思います。

しかも面接試験の場合は面接カードという武器もありますのでうまく利用していきましょう!

最後に最強の面接攻略法を伝授したいと思います!

 

筆記試験で合格したいなら過去問を何回も解くよね?

それと同じさ。

実戦練習をたくさんすれば必ず実力がついて面接で合格することができるぞ!

せんせい

面接もきちんと勉強しろってことだな!

めんどくさいけどここが正念場だと思うから気合い入れてやりまくってくるわ!!!

ネコ23歳

 

【面接が超苦手】最強の面接攻略法はこの2つ!

面接が苦手だけどどうしても合格したい!

良い評価をもらいたい!

こんな方に向けてめちゃくちゃ上達する面接対策方法を伝授したいと思います。

 

面接がうまい人の特徴として

”自分を1つの商品だと思って営業活動ができている方”があげられます。

言い換えると”自分を客観的に見ることが出来ている”ということです。

苦手だと思ってる方、視野が狭くなってしまっていませんか?

 

そこで最適な面接対策法がこの2つです!

[最強の面接対策法]

  • 自分の面接をビデオで撮影
  • 面接官になる

これをやるだけで相当面接レベルが上がると思いますよ!

ではさっそくこの2つを詳しく紹介していきますね!

 

最強の面接攻略法 その1:自分を評価してみる!

客観的に自分を評価していきますよ!

簡単に言うと”自分の面接をビデオで撮る・録音する”ということです!

用意するものはこの3つです!

[必要なもの]

※面接評価シートは私が作ったものをブログ上にUPしてるので、これを参考にしてください!

要は2つ目の「面接官の立場になってみる」というのと同じではあるのですが、面接評価シートを使って自分を評価していきますよ!

1人でもOKなので、自分がしゃべる予定の文章を実際の面接だと思ってしゃべってみましょう!

まずは「志望動機」や「自己PR」、「学生時代頑張ったこと」など、メジャーな質問に対する回答のみでOKです。

その自分の面接風景をビデオで撮っておきます!

実際にその面接風景を振り返ってみると結構面白いですよ!

「ダラダラしゃべってて伝わりにくいな」
「一文一文が長いかな?」
「結論からしゃべった方が伝わりやすいかな?」
「声も小さいし表情も硬い」

こんな感じで”もっとこうしておけばよかったかな?”と反省をすることが出来ます!

 

また、面接評価シートを使って採点してみる事で、”どれだけ自分のアピールポイントが少ないか”というのも把握できます!

反省と改善を繰り返していくことでどんどん自分の面接レベルが上がっていきますので、何度も実践していきましょう!

上達したい人は恥ずかしがらずに実践してみてくださいね!

こちらの練習の際にも、私が作った市役所の面接の質問集公務員の面接質問集を使っていただけたらかと思います。

 

実際にハローワークとかで模擬面接してもらう際に
録音しておいたりするのもアリだよ!

せんせい

 

最強の面接攻略法 その2:面接官の立場になってみる!

次に用意するのは面接カードです!

これは受験先によって違うのでそれぞれ用意してください!

自分の面接カードを面接官の目線で見てみましょう!

実際にどんな質問が飛んできそうですか?

面接官の立場に立ってどんなところが気になるのか考えてみてください!

お友達や家族などに見てもらって、どこが突っ込まれそうか聞いてみると尚良いですね!

自分なりの想定質問なんかを作ってみて、またビデオで撮影して練習してみるとどんどん良くなっていくと思いますよ!

 

これで面接対策の記事はおわりです!

おつかれさまでした!

せんせい

 

 

最強の”自己分析”で面接A評価を狙え!

 

まさか面接評価シートを知らないまま面接受けてないよね?

 

面接が不安すぎる人に向けて新サービス(有料)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ