2018/03/19

【地方上級試験の倍率】行政職と土木職の倍率を本気でまとめてみた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では平成29年度の地方上級試験の倍率について解説していきたいと思います。

今回は都道府県庁と政令指定都市の市役所の倍率について、行政職土木職の2つを解説していきますね!

倍率の表は僕が自治体のHPを参考にして作ったものです。

右側に赤文字で示している倍率が最終倍率となっていて、(1次試験の受験者数)÷(最終合格者の数)を示しています。

2次、3次試験における受験者数を考慮していないので、実際の倍率は赤文字の数値に0.8をかけたくらいの値となります。

では倍率をチェックしていきましょう!

※このページはPC表示だときれいに見えます。

行政職だけじゃなくて、土木の倍率も教えてくれるのか!

ありがたいな!

ネコ23歳

そうだな!

じゃあさっそくチェックしていこう!

せんせい

【都道府県庁の倍率】行政職の倍率を一覧で紹介!

かっこの中は女性の数を示しています。

自治体 採用予定数 申込者数 受験者数 1次合格者数 1次試験倍率 2次合格者数 最終合格者数 倍率
北海道 第1回 140 1530 (460) 1376 (407) 829 (226) 1.66 528 (182) 391 (150) 3.52
北海道 第2回 20 575 (138) 412 (89) 130 (22) 3.17 45 (11) 24 (6) 17.17
青森県 63 330 264 63 4.19
秋田県 A 38 343 293 77 3.81 44 6.66
秋田県 BⅠ 1 6 6 4 1.50 2 3.00
秋田県 BⅡ 1 4 4 4 1.00 2 2.00
岩手県 A 43 351 267 55 4.85
岩手県 B 5 153 101 4 25.25
山形県 45 384 96 4.00 44 8.72
宮城県 40 674 498 127 3.92 51 9.76
福島県 85 575 (189) 410 (137) 170 (39) 2.41 105 (33) 3.90
群馬県 40 608 501 107 4.68 45 11.13
栃木県 82 660 (228) 485 (169) 212 (67) 2.29 91 (43) 5.33
茨城県 66 754 578 161 3.59 86 6.72
埼玉県 171 2032 1448 634 2.28 252 (100) 5.75
東京都1A 115 1911 (597) 1034 (312) 271 3.82 131 (50) 7.89
東京都1B一般 340 3929 (1392) 2751 (988) 1137 2.42 439 (190) 6.27
東京都 新方式 110 1414 (546) 1043 (410) 340 3.07 132 (72) 7.90
千葉県 A 100 1314 (355) 936 (258) 298 (68) 3.14 182 (49) 5.14
千葉県 B 20 231 (54) 156 (40) 73 (16) 2.14 24 (8) 6.50
神奈川県 115 1601 970 559 1.74 198 4.90
神奈川県 秋季 40 1860 969 256 3.79 66 14.68
新潟県 48 410 313 158 1.98 58 5.40
長野県 A 60 509 (173) 375 (123) 180 (52) 2.08 71 (28) 5.28
長野県 B 15 379 (151) 294 (116) 72 (44) 4.08 20 (14) 14.70
山梨県Ⅰ 65 551 (161) 468 (140) 138 (28) 3.39 65 (17) 7.20
山梨県Ⅱ 2 7 (3) 7 (3) 4 (2) 1.75 2 (2) 3.50
静岡県 従来型 85 517 401 248 1.62 114 3.52
静岡県 総合型 30 279 194 87 2.23 30 6.47
富山県 55 377 (145) 291 (111) 62 (31) 4.69
岐阜県Ⅰ 80 473 (155) 372 (132) 184 (68) 2.02 97 (51) 3.84
岐阜県Ⅱ 5 68 (33) 58 (27) 30 (15) 1.93 10 (6) 6 (5) 6.67
愛知県Ⅰ 140 1128 (333) 876 (246) 328 (81) 2.67 186 (59) 4.71
愛知県Ⅱ 40 728 (288) 482 (196) 94 (40) 5.13 44 (21) 10.95
石川県 60 342 91 3.76 72 4.75
福井県 53 268 207 93 2.23 53 3.91
滋賀県 A 54 566 (161) 412 (122) 110 (36) 3.75 55 (25) 7.49
滋賀県 B 5 164 (65) 112 (44) 28 (11) 4.00 12 (6) 9.33
三重県Ⅰ 31 397 324 93 3.48 36 9.00
三重県Ⅱ 6 119 91 21 4.33 12 11 8.27
京都府ⅠA 60 601 414 160 2.59 69 6.00
京都府ⅠB 159 92 15 6.13 5 18.40
京都府Ⅰ(10月) 5 48 25 15 1.67 2 12.50
京都府Ⅱ 5 179 128 15 8.53 4 32.00
奈良県 A 70 521 374 141 2.65 73 5.12
奈良県 B 5 91 61 15 4.07 5 12.20
大阪府(22-25) 65 1938 (876) 1140 (518) 389 (201) 2.93 252 (139) 88 (63) 12.95
大阪府(26-34) 65 2059 (604) 1131 (340) 270 (80) 4.19 151 (49) 63 (25) 17.95
和歌山県 通常枠 63 437 327 191 1.71 63 5.19
和歌山県 特別枠 5 19 19 12 1.58 5 3.80
兵庫県 62 794 538 80 6.73
鳥取県 一般 22 243 (77) 180 (60) 41 (14) 5.81 22 (9) 8.18
鳥取県 総合 14 108 (48) 84 (39) 31 (10) 2.71 14 (7) 6.00
岡山県 52 450 (169) 309 (117) 156 (51) 1.98 67 (32) 4.61
島根県 50 211 168 91 1.85 51 3.29
広島県 A 38 514 (187) 360 (144) 102 (45) 3.53 57 (31) 6.32
広島県 B 20 143 (60) 96 (43) 63 (34) 1.52 40 (24) 22 (15) 4.36
山口県 25 332 256 95 2.69 43 5.95
香川県 50 364 (154) 265 (111) 90 (35) 2.94 52 (23) 5.10
徳島県 50 662 (237) 511 (185) 90 (25) 5.68 60 (21) 8.52
愛媛県 70 689 (225) 477 (154) 183 (53) 2.61 82 (39) 5.82
高知県 (事務職) 58 388 (174) 303 (137) 127 (56) 2.39 63 (31) 4.81
福岡県 45 890 (328)
大分県 67 480 399 127 3.14 67 5.96
佐賀県 10 208 158 39 4.05 10 15.80
佐賀県 特別枠 54 1026 967 217 4.46 56 17.27
長崎県 31 231 173 58 2.98 37 4.68
長崎県 特別枠 5 36 25 20 1.25 6 4.17
熊本県 74 572 426 (149) 222 (61) 1.92 102 (33) 74 (25) 5.76
宮崎県 62 428 330 133 2.48 74 4.46
鹿児島県 36 498 394 108 3.65 52 7.58
沖縄県 37 1172 (474) 1011 (413) 79 (15) 12.80 45 (10) 22.47

 

【都道府県庁の倍率】土木職の倍率を一覧で紹介!

かっこの中は女性の数を示しています。

自治体 採用予定数 申込者数 受験者数 1次合格者数 1次試験倍率 2次合格者数 最終合格者数 倍率
北海道 第1回 32 39 (8) 32 (6) 24 (3) 1.33 20 (3) 1.60
北海道 第2回 7 32 (3) 20 (3) 14 (2) 1.43 10 (2) 2.00
北海道 新方式 20 46 (7) 33 (5) 28 (5) 1.18 21 (3) 16 (3) 2.06
青森県 28 48 44 26 1.69
秋田県 4 24 19 13 1.46 5 3.80
岩手県 A 21 60 50 25 2.00
岩手県 B 5 7 7 1 7.00
山形県 15 33 20 1.70 13 2.54
宮城県 20 58 46 31 1.48 13 3.54
福島県 21 37 (3) 25 (3) 19 (1) 1.32 13 (1) 1.92
群馬県 15 72 56 46 1.22 17 3.29
栃木県 25 73 (8) 62 (7) 41 (6) 1.51 28 (5) 2.21
茨城県 14 66 55 40 1.38 16 3.44
埼玉県 37 171 121 110 1.10 44 (7) 2.75
埼玉県 新方式 5 12 7 5 1.40 0
東京都1A 45 299 (35) 192 (28) 144 (21) 1.33 61 (9) 3.15
東京都1B一般 85 759 (124) 606 (102) 428 (66) 1.42 169 (36) 3.59
東京都 新方式 10 81 (11) 62 (8) 45 (5) 1.38 31 (4) 13 (1) 4.77
千葉県 45 146 (23) 112 (18) 102 (16) 1.10 69 (15) 1.62
神奈川県 35 102 54 36 1.50 22 2.45
神奈川県 秋季 10 110 65 48 1.35 20 3.25
新潟県 29 49 39 33 1.18 26 1.50
長野県 15 61 (5) 46 (3) 32 (2) 1.44 18 (2) 2.56
山梨県 13 34 (2) 33 (2) 29 (2) 1.14 14 (1) 2.36
静岡県 15 68 48 39 1.23 25 1.92
富山県 18 41 (8) 30 (6) 20 (3) 1.50
岐阜県 15 35 (1) 32 (1) 22 (0) 1.45 17 (0) 1.88
愛知県 30 108 (9) 74 (7) 61 (5) 1.21 37 (5) 2.00
石川県 18 31 25 1.24 20 1.55
福井県 4 22 14 8 1.75 4 3.50
滋賀県 20 43 (4) 30 (4) 25 (4) 1.20 17 (3) 1.76
三重県 8 37 32 23 1.39 10 3.20
京都府 第1回 25 56 29 24 1.21 16 1.81
京都府 第2回 10 33 23 16 1.44 9 2.56
奈良県 8 30 20 17 1.18 8 2.50
大阪府 30 137 (17) 86 (13) 74 (12) 1.16 32 (8) 27 (7) 3.19
和歌山県 12 34 24 22 1.09 12 2.00
兵庫県 19 83 54 23 2.35
鳥取県 8 34 (2) 23 (2) 17 (2) 1.35 8 (2) 2.88
岡山県 14 30 (3) 20 (2) 18 (2) 1.11 14 (1) 1.43
島根県 19 31 27 21 1.29 15 1.80
広島県 11 38 (2) 24 (2) 19 (1) 1.26 15 (1) 1.60
山口県 5 30 26 19 1.37 7 3.71
香川県 7 17 (3) 13 (1) 10 (1) 1.30 6 (1) 2.17
徳島県 18 28 (3) 24 (2) 16 (1) 1.50 15 (1) 1.60
愛媛県 18 54 (8) 41 (7) 35 (5) 1.17 18 (3) 2.28
高知県 15 23 (4) 20 (3) 16 (3) 1.25 6 (2) 3.33
福岡県 4 61 (12)
大分県 18 51 36 23 1.57 15 2.40
佐賀県 11 23 16 11 1.45 8 2.00
長崎県 12 31 25 18 1.39 13 1.92
熊本県 7 21 11 (3) 8 (3) 1.38 7 (3) 6 (2) 1.83
宮崎県 12 35 30 29 1.03 13 2.31
鹿児島県 5 37 30 6 5.00 4 7.50
沖縄県 20 53 (3) 41 (2) 17 (0) 2.41 17 (0) 2.41

 

【市役所の倍率】行政職の倍率を一覧で紹介!

かっこの中は女性の数を示しています。

自治体 採用予定数 申込者数 受験者数 1次合格者数 1次試験倍率 2次合格者数 最終合格者数 倍率
札幌市 165 1598 (479) 1361 (403) 290 (104) 4.69 186 (78) 7.31
仙台市 100 959 (367) 797 (308) 140 (58) 5.69 96 (42) 8.30
さいたま市 122 1438 1090 441 2.47 203 5.37
千葉市 A 23 452 346 90 3.84 27 12.81
千葉市 B 若干名 49 36 15 2.40 3 12.00
横浜市 250 3132 2537 1175 2.16 823 383 6.62
川崎市 110 1609 1095 360 3.04 171 6.40
相模原市 80 1021 732 271 2.70 108 72 (27) 10.17
相模原市 10月 20 1368 845 146 5.79 40 22 (9) 38.41
新潟市 A 60 408 324 249 1.30 100 52 6.23
新潟市 B 5 159 129 69 1.87 16 8 16.13
静岡市 創造力枠 若干名 102 (31) 76 (23) 10 (3) 7.60 4 (1) 19.00
静岡市 A 55 690 (248) 572 (208) 116 (52) 4.93 56 (25) 10.21
静岡市 B 74 (24) 59 (18) 10 (7) 5.90 6 (4) 9.83
名古屋市 行政 50 1254 857 155 5.53 103 71 12.07
名古屋市 法律 30 398 284 119 2.39 82 63 4.51
名古屋市 経済 30 192 142 100 1.42 67 51 2.78
京都市 京都方式 40 1037 (518) 873 (452) 184 (100) 4.74 80 (43) | 57 (31) 44 (25) 19.84
京都市 一般方式 100 778 (308) 663 (266) 252 (121) 2.63 142 (64) 99 (48) 6.70
大阪市 (22-25) 80 1527 869 299 2.91 144 77 11.29
大阪市 (26-34) 40 1302 801 198 4.05 120 49 16.35
堺市 一般枠 42 705 (254) 432 (151) 328 (115) 1.32 93 (50) 45 (23) 9.60
堺市 特別枠 15 286 (129) 164 (70) 78 (34) 2.10 18 (11) 9.11
神戸市 法律 100 913 (386) 742 (306) 492 (190) 1.51 243 (109) 130 (67) 5.71
神戸市 経済 74 (19) 62 (15) 34 (6) 1.82 17 (2) 8 (1) 7.75
神戸市 経営 34 (9) 21 (5) 6 (3) 3.50 2 (1) 0 (0)
神戸市 国際関係 25 (15) 19 (10) 10 (6) 1.90 6 (6) 5 (5) 3.80
神戸市 特別枠 25 337 (187) 231 (128) 125 (68) 1.85 62 (40) 24 (17) 9.63
岡山市 一般枠 48 343 (135) 254 (94) 133 (43) 1.91 68 (27) 48 (22) 5.29
岡山市 特別枠 15 164 (72) 138 (63) 51 (15) 2.71 25 (7) 15 (5) 9.20
広島市 100 931 701 304 2.31 202 118 5.94
北九州市 総合 24 333 (126) 250 (100) 42 (20) 5.95 29 (16) 8.62
北九州市 Ⅰ 12 280 (117) 226 (95) 21 (11) 10.76 15 (7) 15.07
北九州市 特別 20 470 (232) 334 (174) 143 (81) 2.34 45 (29) 32 (19) 10.44
福岡市 30 955 (392) 580 (246) 57 (35) 10.18 33 (24) 17.58
福岡市 特別 10 215 (87) 136 (58) 19 (7) 7.16 10 (6) 13.60
熊本市 52 472 322 104 3.10 52 6.19

 

【市役所の倍率】土木職の倍率を一覧で紹介!

かっこの中は女性の数を示しています。

自治体 採用予定数 申込者数 受験者数 1次合格者数 1次試験倍率 2次合格者数 最終合格者数 倍率
札幌市 30 100 (10) 74 (8) 59 (8) 1.25 30 (4) 2.47
仙台市 15 62 (6) 50 (5) 36 (4) 1.39 20 (3) 2.50
さいたま市 30 85 63 54 1.17 42 1.50
千葉市 11 37 28 21 1.33 12 2.33
横浜市 50 260 190 177 1.07 78 2.44
川崎市 15 74 42 28 1.50 17 2.47
相模原市 7 28 20 7 2.86 2 (1) 10.00
相模原市 10月 8 59 33 9 3.67 4 (2) 8.25
新潟市 15 28 19 18 1.06 10 1.90
新潟市 (水道) 3 9 3 3 1.00 1 3.00
静岡市 10 24 (3) 18 (2) 13 (2) 1.38 6 (0) 3.00
名古屋市 20 101 66 55 1.20 25 2.64
京都市 35 90 (10) 60 (4) 51 (2) 1.18 29 (2) 2.07
大阪市 30 106 62 48 1.29 32 1.94
大阪市 秋季 10 58 33 16 2.06 12 2.75
堺市 13 66 (9) 34 (5) 29 (4) 1.17 14 (3) 2.43
神戸市 15 73 (10) 50 (9) 43 (9) 1.16 33 (7) 21 (5) 2.38
神戸市 特別枠 5 11 (0) 7 (0) 6 (0) 1.17 2 (0) 2(0) 3.50
岡山市 13 28 (5) 17 (2) 12 (2) 1.42 8 (1) 6 (1) 2.83
広島市 40 72 62 51 1.22 43 38 1.63
北九州市 ~16 41 (2) 24 (1) 17 (1) 1.41 13 (1) 1.85
福岡市 18 104 (7) 69 (5) 40 (4) 1.73 18 (4) 3.83
福岡市 特別 4 9 (1) 7 (1) 5 (0) 1.40 3 (0) 2.33
熊本市 23 31 26 25 1.04 23 1.13

 

思ったより筆記試験の倍率が低いだろ?

人物を重視している証拠だな。

せんせい

ほんとだわ

なんだかやる気がでてきたぞ!

勉強をさくっとやって面接の対策をがんばるぞ!

ネコ23歳

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です