2018/03/19

【地方上級の体験記A】試験会場にスーツでくるやつはバカだ!やっぱり私服が正解だった!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員

地方上級の試験に関する僕の体験記はA日程の市役所とB日程の市役所に分けて書きたいと思います。

A日程の市役所では4日に分けて試験が行われたので

筆記試験(1次)」「集団面接(1次)」「一般教養筆記(2次)」「面接(2次)」

この4パートに分けて書いていきたいと思います。

※A日程の市役所に関しては、説明会に一度も参加していません。

クリックすれば読みたい部分の体験記が見れます!

筆記(1次)試験」に関する記事では、実際の試験日の雰囲気や僕が受験した感想などを紹介していけたらかと思います。

「集団面接(1次)試験」に関する記事では、集団面接の流れと雰囲気、僕の感想を書いていきたいと思います。

「一般教養筆記(2次)試験」に関する記事では、貴重な一般教養の筆記試験の体験を書いていきたいと思います。

面接(2次)試験」に関する記事では、市役所の面接試験の流れや雰囲気を僕の体験を通して紹介していきますね!

このページでは「赤文字の部分である”筆記(1次)試験に関する体験談”」について紹介していきたいと思います!

※この記事はA日程の市役所の体験を記したものです。

市役所は俺の第一志望だから、落ち着いて受けるためにも会場の雰囲気を把握しておきたいわ!

ネコ23歳

このページを見れば雰囲気がつかめると思うぞ!

ちゃんと読むようにな!

せんせい

【地方上級の体験記】筆記(1次)試験(6月第4日曜日)の雰囲気と僕の感想

筆記(1次)試験日までの前置き

※A日程の市役所があるまちをA市、B日程の市役所があるまちをB市とします。

僕は僕は実家の近くの市役所(B市)に勤めたいと思っていたので、A日程の市役所に関してはB日程の市役所の滑り止めということで、練習のつもりで受験したんですね。

前にもどこか別の記事で少し話しましたが、僕はあまり都会が好きではなくて、政令指定都市であるA市のまちなかにもあまり足を運んだことがありませんでした。

そんな志望度の薄さゆえに、通っている大学から実家がかなり遠いのでお金も時間もかかるということでA市の説明会には参加しなかったんです。

まぁ基本的な仕事内容については知っておきたかったので、大学付近のまったく行くつもりのない市役所の説明会に参加しておきました。

そんなこんなでしたが、もちろん受けるからには合格を目指して頑張りました!

筆記試験対策もばっちりの状態で試験に臨みました。

 

筆記(1次)試験の概要と流れ

筆記(1次)試験は専門試験のみで、集合時間は午後の12時30分でした。

12時30分から試験に関する説明があり、13時~15時までの2時間ぽっきりの試験でした。

僕は教養試験は苦手でしたが、専門試験は得意だったので試験で落ちることはないという自信があったですね。

本番もめちゃくちゃ落ち着いて受けることができたのですが、これはリセット方式という採用方式をA市が用いてたからなんですね。

[リセット方式とは]

1次試験終了時に持ち点がリセットされることです。

僕が受けたA市に関しては、1次試験が「筆記+集団面接」で2次試験が「一般教養+面接」となっていますが

1次試験はボーダー点を超えているか超えていないかだけを判断するものとなります。

1次試験(筆記+集団面接)でボーダーぎりぎりのA君と

1次試験(筆記+集団面接)で満点のB君

合格さえしていれば立場が同じということです。

1次試験の点数がリセットされて、2次試験のみで合否が決まるということです。

勉強が得意な人よりも面接が得意な人が合格しやすいシステムとなっているんですね!

僕みたいに専門試験が得意で、高得点をとっても悲しいことに評価対象とはならないんです。

まぁ僕が受けた市役所に関しては、集団面接の権利を得るために筆記試験を受けるといった感じでした。

注意する点としては、名前や受験番号を忘れずに書くことくらいですねw

あと会場までの道はあらかじめチェックしておくといいですね!

僕は普段全く使わない電車とバスを使って会場へ向かいましたが、場所がよくわからなかったので、受験生っぽいスーツを着ている人にたずねて教えてもらいましたw

言い忘れてましたが市役所の筆記試験に関しては服装は自由です!

僕が受験したときにはだいたい6割くらいの人がスーツ(夏服)を着ていました。

個人的には私服で行くことをオススメします。

なんせスーツで筆記試験なんて気が疲れますからね!w

それにこの筆記試験もシャープペンでオッケーです!

普段と同じ状態で試験を受けてきましょう!

試験の流れや概要については以上です。

鉛筆を使うと効率悪くなるから、普段使ってるシャープペンを使えばOKだ。

せんせい

了解!

ネコ23歳

筆記(1次)試験を受けた感想や反省点など

今年のA日程の専門試験は例年に比べて若干難しかったように感じます。

市役所の試験は問題を家に持ち帰ることができないので、大まかな自己採点ですが、だいたい7~8割はできていたと思います。

もうこの時点で集団面接の切符はもらうことができたと確信しましたねw

筆記試験に関しては、もうB日程の市役所の筆記試験しか残っていないので、これ以上勉強面で反省したり新たに勉強しなきゃいけないといった部分はありませんでした。

B市のほうもリセット方式を採用してたので、今から勉強しなくても絶対に受かると思ったので、これからは面接対策にすべての時間を使おうと思いました。

この記事を書いてて思ったのですが、参考になる部分があまりないかもしれませんねw

なのでここらへんで終わりにしたいと思います。

長々と呼んでいただきありがとうございました!

まぁでもなんとなく試験日の雰囲気がわかったわ!

少し落ち着いて受けれそうな気がするよ!

ネコ23歳

それならよかったな。

やっぱり本番では”緊張して実力が出せなかった”なんて話をよく聞くからな。

体験記を読むだけでも公務員に関する情報を手に入れてるってことだからたくさん記事を読んで情報を手に入れておこうな!

せんせい

こういった記事を読むのも公務員試験合格のための勉強のひとつだよな!

俺はすべての記事を読むぜ!

ネコ23歳

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員