2018/03/18

【集団討論の役割】合格へのカギはタイムキーパー!?司会・書記・タイムキーパーについて解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員

今回は市役所の採用試験などで課されている”集団討論の役割”について詳しく紹介していきたいと思います。

集団討論がある自治体を受験する人はぜひ参考にしてみてください。

役割ってどんなものがあるんだ?

ネコ23歳

主には「司会」「書記」「タイムキーパー」の3つだ!

これからそれを詳しく説明してもらうよ!

せんせい

集団討論での役割について

集団討論の中ではグループリーダー(司会)、書記、タイムキーパーなどの役割があるんですね!

細かくわけるとアイディアマンや発表する人、一般人などにわけられますが大きくは上の3つです。

とくに司会や書記といった仕事は、実際にやってみないと自分に向いているのか向いていないのかがわかりません。

練習ができる場合は、絶対にどの役職も1回以上経験するようにしましょう!

では今回はグループリーダーと書記、そしてタイムキーパーの役割とポイントについて詳しく説明していきます!

集団討論に臨むにあたってどれも一回ずつは経験しておくようにな

向き不向きはやってみないと分からないからな!

せんせい

なるほどな。

なんとなくだけど俺は司会が得意かもしれんわ。

ネコ23歳

グループリーダー(司会)のポイント

司会の役割

まずは簡単に司会の役割について説明しますね。

司会は重要度が高い仕事であり、うまく討論の流れを作ることができれば自分の評価も上がりますし、討論自体もスムーズに行うことができますので全体の評価も上がります。

逆に司会を務める人が一回も練習したことのないような受験生の場合、討論自体の雰囲気も悪く、質の悪いものになってしまい全体の評価も下がってしまいます。

討論が成功するか失敗するかが司会のうまさにかかっているといっても過言ではないくらい重責です。

とりあえず司会がやるべきことをまとめてみました。

司会の仕事
  • 討論の流れを作る
  • 節目節目で論点や話をまとめていく
  • あまり発言できていない受験生に配慮してうまく話をふる
  • 論点がずれていた時に軌道修正する
  • 結論をまとめていく

とにかく討論の流れをつくっていかなければなりません。

ただ立場が偉くなったわけではないので注意してください。

受験生はみんな平等です。

では次に司会のコツについて詳しく説明していきますね!

司会のコツ

重要で一番難しそうに見える司会ですが、練習すればだれでもこなすことができます!

司会のコツというと説明するのが難しいですが、流れに沿ったセリフを覚えてしまうという”決め打ち作戦”が僕の考えた司会のコツです。

どういうことかというと、あらかじめセリフを決めておいて、タイミングを見計らってそのセリフを使い、討論の流れを作るということです。

例えば

「私に司会を任せてもらってもいいですか?」と発言する。

了承をもらったら次に

「ありがとうございます。書記とタイムキーパーをどなたかやってもらえませんか?」と他の受験生に尋ねる。

役割を決めてから

「討論を計画的に行うために大まかな時間割をきめませんか?」などと一言言っておく。

「最初の5分で話し合うテーマについて明確にして、次の5分で問題点について話し合い、次の15分で解決策を考えていき、最後の5分で結論をまとめていくというのはどうでしょう?」などと時間割を提案する。

そしてそれをタイムキーパーにお願いし、討論を開始する。

討論の最中は

「僕は~なので○○という意見に賛成ですけど△△さんはどうですか?」などと、発言できていない人に気を配るようにする。

※発言できていない人にはYes/Noで答えられるような質問を投げかけてあげるのがポイントです!

話がずれた時には

「少し論点がずれてしまっているように感じるので、ここでいったん話を整理しませんか?」などと提案する。

問題点から解決策などに話を移すときには

「書記の方(~さん)ここまでの話のまとめを簡単に話してもらえますか?」などと書記の発言する機会にも気を配る。

時間が来そうなときには

「時間も限られているので、そろそろ〇〇についてまとめていきましょう」などと提案する。

…などのテンプレセリフがあります。

このように状況に応じて用意したセリフを使うことができれば司会の仕事も簡単にこなすことができ、それだけで評価ももらえると思います。

実際に練習で使ってみて感覚を身に着けてくださいね!

あくまでただの司会ですので他の受験者より偉くなったわけではないので注意が必要です。

そしてもうひとつポイントですが、まわりがダメな受験者ばかりだとしても自分の役割をまっとうしましょう!

良い方向にもっていこうとする姿勢が大事です。

平等に接することはもちろんですが、そこはうまく立ち回っていきましょう。

私は書記をやりたくなかったから司会を練習したんだ。

いい作戦だろう。

せんせい

なるほどな!

俺もそのやり方参考にさせてもらうわ。

ネコ23歳

その代わり2.3回は練習しておけよ!

せんせい

書記のポイント

書記の役割

書記も名前の通り、討論で出た意見などをまとめる役割です。

発言する機会が少なくなってしまうため一番難しい役割だと思います。

書いているだけでもダメだし、発言ばかりしてなにもまとめられていない、なんてのももちろんダメです。

節目節目で話を整理したり、論点がずれないようにする時に書記のメモが使われます。

そんな書記の仕事をまとめるとこんな感じです。

書記の仕事
  • 討論ででた意見をメモする
  • 節目節目でまとめた意見を振り返る
  • 話し合うべき論点やポイントを提案する

 

書記のコツ

書記は得意な人、不得意な人が明確に表れる役職です。

非常に難しい役職なので苦手な人は無理に引き受けないようにしましょう!

ですが、万が一の時に備えて練習しておく必要があります。

今回は書記をうまくこなすポイントについて説明していきますね!

書記のコツ
  • ①書くことばかりに集中しないこと
  • ②自分も討論に参加すること
  • ③節目節目でまとめたものを発言すること

ポイントはこれだけです!

①と②は書くことに精一杯で全然発言できないのは良くないよってことです。

他の受験者の発言をメモすることは大事ですが、簡潔にポイントだけ箇条書きなどでまとめてメモしましょう!

他の人が発言しているときには

「いいと思います」

「私もその意見に賛成です」

「私はその意見について~だと思いますが、反対の人はどう思いますか?」

などと積極的に討論に参加している姿勢をアピールをしていきましょう!

③に関しては、書記の仕事ぶり(積極性や倫理性など)をアピールすることができます。

問題点から解決策に話が切り替わるときにまとめたもの発表しましょう。

「解決策も様々な意見があるのでここでいったん整理しませんか?」

「時間も限られているのでここでいったん話を整理しませんか?」

などと提案してまとめを発表して討論をスムーズに進められるように貢献していきましょう!

もちろん話がずれてしまっているときでも

「話の論点がずれてしまっているようなので、ここでいったん話を整理しませんか?」

などの発言もOKです。

最後に一つ注意点ですが、討論に参加するのは良いことですが書記の役割を忘れないようにしましょう!

・発言に夢中になりすぎてメモを忘れてしまう

・メモに夢中になりすぎて発言することができない

などがよくある書記の評価ダウンポイントなので注意していきましょう。

万が一だが書記にあたってしまうこともあるから一度は経験しておくことが大事だ!

せんせい

オッケーオッケー!

万が一に備えて一度は練習しておくよ!

ネコ23歳

タイムキーパーのポイント

タイムキーパーの役割

タイムキーパーも名前の通り時間を管理する役割です。

始めに司会が提案した討論の時間配分どおりに討論を進められるようにチェックしていかなければなりません。

とは言っても時間を管理しつつ発言するだけですから一番おいしい役職だといわれています。

タイムキーパーの仕事

時間を適正に管理する

節目節目で話の流れを崩さないように発言する

司会や書記が苦手な人はこのタイムキーパーを引き受けることをオススメします。

タイムキーパーのコツ

タイムキーパーを行うポイントは2つあります。

タイムキーパーのポイント
  • ①提案された時間割に沿ってスムーズに討論が行えるように討議の中で時間を報告すること
  • ②時間に縛られすぎないこと
  • ③一般人と同じように討論に参加すること

まずは①の時間割通りに討論を行うように管理すること

これはタイムキーパーの一番の役割です。

「そろそろ時間がせまってきているので、解決策について話し合いませんか?」

など適性に時間を管理し、スムーズに討論が行えるように貢献していきましょう!

②に関しては、時間に執着しすぎないことが大切ということです。

タイムキーパーだから時間厳守というわけではありません!

解決策についてもっと話が必要だと考えれる場合

「あまり話がまとまっていないようなので、解決策を話し合う時間をもう少し設けませんか?」

などと臨機応変に!柔軟に!討議の流れを作っていくことが大事です!

③はタイムキーパーといっても一般人とほぼ変わりありません。

「いいと思います」

「その意見に僕も賛成です」

「私はその意見について~だと思いますが、反対の人はどう思いますか?」

などと普通に討論に参加して積極性をアピールしていきましょう!

これですべての説明を終わりたいと思います。

おつかれさまでした!

タイムキーパーってホントにおいしい役職だな!

なにより書記にならなくてすむのがでかいわ!

ネコ23歳

そうだな!

司会や書記になる確率をゼロにするためにタイムキーパーに立候補するのもひとつの手だ!

せんせい

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員