2019/08/31

【公務員試験の小論文】わかるヤツは見るな!小論文のコツは〇〇!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

今回は公務員試験に課されている小論文について、どんな試験であるかということからポイントやコツまで詳しく解説していきたいと思います。

小論文って思った以上に重要なんですね。

 

その理由は最近人物重視の試験が流行っていて、一次試験の点数がリセットされるリセット方式という採用方式が流行っているからなんです。

例えばリセット方式の市役所の場合、

1次試験である教養試験と専門試験が満点だとしても、

その市役所の合否に影響があるのは2次試験の面接と小論文だけなんです。

 

頭の良いみなさんはもう気づいちゃったかもしれませんが

1次試験の勉強がそれほどできなくても小論文と面接がうまかったら合格できるんですね!

だらだら話しましたが要は合否に影響があるからきちんと対策しましょう!ということです。

まずは小論文とはどんな試験なのかというところから説明していきますね!

 

俺も市役所で小論文があるんだよな~。

だけどどうやって対策すればいいのかわかんねぇよ。

ネコ23歳

このページで全部解説しちゃうよ!

この機会にポイントをマスターしておこう!

せんせい

 

公務員試験の小論文とは?

公務員試験などで出題されている小論文試験は一般的に60~90分で800~1200字を目安に出題されています。

問題となっているテーマについて自分の考えを論文形式で書いていくというスタイルです。

そもそも論文ってなんだ?作文とどう違うの?と気になる方が多いのではないでしょうか。

まずこの違いから簡単に紹介しようと思います。

[小論文とは]

問いに対して、

意見:〇〇だと考える。

理由・論拠:なぜならば~だからだ。

このようにテーマに対して、意見を述べ、その意見を論理的に説明するものです。

 

では作文とはどのようなものでしょうか。

こちらも簡単に紹介しようと思います。

[作文とは]

問いに対して、

~だと思う(感想)~して楽しかった(感想)

~なりたいです(夢)

~これから活躍していきたいです(意気込み)

このように自分の想いや感想を述べた文章のことを作文と言います。

なんとなく違いが理解できましたか?

 

ではさっそく小論文のポイントを紹介していきますね!

 

公務員試験の小論文の評価基準

合格できる小論文を書くためには、採点基準の把握が必要です!

どのように評価されているのかというと、大きく分けてこの5つです。

[小論文の評価基準]

  • 文字数:規定文字に応じて採点
  • 内容 :出題意図の把握、知識の正確性、論理力など
  • 構成 :文章の構成、独創性など
  • 表現力:文章の正確性、わかりやすく書けているかなど
  • 国語力:誤字、脱字、文法など

みなさんこの文字数と構成、国語力の面で心配される方が多いですが、じつはこの項目は重要度が低いです!

重要度が高いのは内容と表現力なんですね!

じゃあ一体これってどういうことなんだ、っていうのを簡単に紹介しようと思います。

 

公務員試験の小論文で重要度が高い「内容と表現力」とは?

たしかに小論文全体のバランスも大事ですけど、その中でも群を抜いて重要なのがこの「内容と表現力」です。

出題意図の把握、知識の正確性、問題意識、論理力、表現力このあたりが非常に重要になってきます。

でも語呂を並べただけじゃわかりづらいと思いますので、イメージしやすいように簡単に紹介していきます。

要はこの3点に注意して論文を書いていきましょうってことです!

 

出題意図の把握・問題意識

”課題に対する解答(意見)が適切か”というのが大事なポイントです。

要は論点がズレてないかってことですよね。

思っている以上に皆さんの小論文、論点がズレております。

また、”課題に関連するキーワードが入っているか”というのも大事です。

例えば働き方改革なら「長時間労働」、少子化であれば「合計特殊出生率」など、課題解決に欠かせないキーワードに触れているかも重要になります。

 

表現力

採点者が読んで理解できるよう簡潔明瞭にまとめることが大切です。

また、「~だ」「~である」を使うのは小論文の基本です。

 

論理力

論理的な矛盾は避けましょう!

意外に多いのですが、「〇〇の解決にはAが重要である。→Aは金銭的に負担が大きくかかってしまうため、容易に行えない。」

こういう流れの文章を書いてしまう方もいます。

矛盾には注意です。

また、論理的に飛躍してしまう文章が目立ちます。

「現在はAという課題があり、これにはBという取組みが好ましい。Bには具体的にC、Dという取組みが好ましい。」

この文章を現在Aという課題があり、これにはDという取組みが好ましいなどと、

A少子化対策としては→D職場環境の改善とかだったらなんかおかしいですよね!

順番通りにうまく導いていったらDみたいな考えも1つの案としてあるのかもしれないですけど、一番初めにもってきちゃダメです。

順序良く導いていきましょう!

 

公務員試験の小論文の足切りとは?

小論文にも教養試験や専門試験と同様に”足切り基準”が存在します!

要はこの基準を満たしていないと一発不合格ということです!

ではどんな小論文が足切りに引っかかってしまうのか、私の意見を述べようと思います。

[足切りになるパターン]

  • 文字数が規定文字数の7割以下
  • 字が汚すぎる
  • 名前を書いてない
  • 論点がズレすぎている
  • 論文の書き方を理解してない(文章構成がデタラメ等)

私の元に”どんな論文が足切りになるのか”という質問が殺到したので、ちょっと作ってみました。

正直細かい評価まではわからないですが、こんな論文が該当するのではないかなぁと思っております。

また、注意しなければいけないのは800字程度であれば750文字以上はかかなければいけないという点です。

750字より少ないと減点対象、800字を超えてしまっても減点対象となります。

「時間が足りなくて最後まで書ききれなかった」

「途中で終わってしまった…」

こんな方も”減点対象”であって足切り確定ではありません!

 

国家一般職の論文の足切り割合が知りたい方はこちら↓

足切りなんてあったのかよ!

知らなかったわ。

ネコ23歳

 

公務員試験の小論文のポイント

小論文のポイントなんですが、テーマが集団討論と似ているため対策ポイントが集団討論と似ています。

大事なのは”上手い人の論文を読みまくること”です!

覚えるポイントはこの3つ!

[小論文のポイント]

  • 文法を覚える
  • 文章構成を学ぶ
  • 過去問を参考にテーマごとに知識をつける

論文なので文法として「~だ。」「~である。」といった書き方をしなければならないんですね。

もちろん起承転結もきちんと構成されていなければなりません。

小論文をうまくかくために大事なことはテーマに関する知識があるかないかということです。

どれだけ文章を書くのがうまくてもテーマに関する知識がまったくなかったら小論文どころではないですからね。

 

過去問のテーマやお題についてまとめたページがあるのでテーマに関してはこちらを参照ください。

 

最初の5分間くらいで言いたいことや自分の意見などをまとめて、

文章の構成をある程度考えておくとスムーズに論文がかけるぞ!

せんせい

 

公務員試験の小論文で必要な文法の知識

公務員試験での小論文においてはむずかしい文法の知識は必要ありません。

論文なので「~だ。」「~である。」「~があげられる。」などと書けばOKです。

「~です。」「~だと思います。」など、このような書き方はダメです。

もちろん話しことばなんかもダメです。

「勉強してたら」✕ ⇨ 「勉強していたら」○

「あと、○○が~」✕ ⇨ 「また、○○が~」○

よくあるまちがいに”なので”があります。

「なので、私は~」✕ ⇨ 「したがって、私は~」○「そのため、私は~」○

細かい文法などは本屋に行って立ち読みでもしてみてみてください。

文法に関してはそんなに時間をかけて勉強する必要はありません。

文法を勉強するためにもうまい人が書いた小論文の解答例をみてみるといいよ

うまい人の書き方を参考にするのが一番いいからね!

せんせい

ちょっくら本屋に行って見てくるわ!

ネコ23歳

 

公務員試験の小論文の文章構成のコツ

文章の構成はいろいろありますがある程度は決まっています。

僕は小論文の書き方は2パターンあると思っています。

①内容を書いてから問題点・解決策を書いて結論でまとめるパターン

②結論をはじめに持ってきて具体的な理由・解決策などを書いてから最後にもう一度結論を書くパターン

僕は意外に②のパターンが書きやすいんじゃないかな~と思っています。

ではこれから詳しくこの2パターンを紹介していきますね!

 

パターン①

パターン①は内容を書いてから問題点・解決策を書いて結論でまとめるパターン

イメージしやすいように図で示しますね!

市役所の小論文のコツはコレ1

問題提起:(何が問題なのかを書いていく)~という現象が起きている。

問題点の指摘:~が減るため、~という事が起こる。

解決策の説明:~によって~の発生を抑えることで~が発生しなくなる。

結論:したがって、~を設置することで~という問題はなくなる。

基本的な小論文の書き方はこれだと思います。

実際に本屋に行って例題や解答例をチェックしてみましょう!

 

パターン②

パターン②は最初に結論、理由や解決策・問題点などを書いて最後に結論でまとめるやりかたです。

イメージしやすいように図で示しますね。

市役所の小論文のコツはコレ2

結論:私は~に反対である。

理由:~だと考えられる。そのため~なことが起きてしまう。

体験・説明:実際に私も~で、~な出来事があった。

結論:このように見ていくと、~は(反対)だと考えられる。

パターン②はこんな感じの書き方です。

結論を書いてから、その理由や説明を詳しくかいて、結論でまとめるといったやり方なので、書きやすいと思います。

実際に僕も文章を書くのが苦手でしたがこのやり方で乗り切りました。

 

公務員試験の小論文の対策方法

小論文の対策って何をすればいいのかよくわかりませんよね!

国語が超苦手な僕でも試験に合格することができました。

そんな僕の対策方法を紹介したいと思います。

  • 簡単に文法を勉強
  • うまい人の解答例を見て、実際に同じものを書いてみる。
  • 市役所の市政情報や政策について徹底的に勉強

この3つの方法で乗り切りました。

まず本屋に行って文法を簡単に見ておきました。

次にインターネットで検索して過去問の解答例をたくさんみて、実際に書いてみました。

最後に市役所の市政情報や政策についてHPをみて徹底的に勉強しました。

正直、最後の市政情報や政策について詳しく勉強したことが一番役にたちました

実際に知識がないと論文がうまく書けないので知識を身に着けたことが僕がうまく小論文がかけたポイントだったと感じます。

僕みたいに国語が苦手な方は参考にしてみてくださいね!

実際にうまいひとの解答例をたくさん見て、書いていることがすごいな!

私もそれをすればよかったと後悔したよ。

せんせい

まぁ俺は先輩のやり方を真似させてもらうぜ!

たくさん書いて文法も知識も身に着けてやるぜ!

ネコ23歳

 

小論文のテーマごとにポイントを解説しました↓

 

国家一般職の論文の足切り割合が知りたい方はこちら↓

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ