2018/05/06

【現役公務員の専門試験対策】勉強嫌い必見!俺が土木の教科書を薄くします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

「土木の参考書ですら厚くてやる気がでない!」

そう思っている方も多いと思います。

土木だけ勉強すればいいとしても、教科書、問題集とそれに暗記系の教科書もありますからね。

「国家一般職、地方上級を受験する人に向けて」

教科書の隅から隅まで徹底的に重要度を解説していきたいと思います。

説明に使用する参考書や過去問はこちらの3つです。

土木職公務員試験 専門問題と解答[必修科目編]

新品価格
¥3,348から
(2017/10/15 20:46時点)

土木職公務員試験 専門問題と解答 [必修科目編]

構造(応用)力学、水理学、土質力学が学べる一番重要な教科書です。

土木職公務員試験 専門問題と解答[選択科目編]

新品価格
¥3,024から
(2017/10/15 20:47時点)

土木職公務員試験 専門問題と解答 [選択科目編]

3力以外の土木の科目(覚える系)を勉強できる教科書です。

公務員試験 技術系〈最新〉過去問 土木

新品価格
¥2,592から
(2017/10/15 20:48時点)

公務員試験 技術系 最新 過去問 土木

過去にでた土木の問題が解説付きで勉強できます。

 

こちらの参考書は、これをすべておけば土木の公務員試験はすべて通りますよーっていう本なんですね。

公務員試験すべて通る必要はないですよね?

ほとんどの人が市役所や国家一般職志望なんだから。

国家総合職を目指さないならこの参考書たち、無駄なところが結構あるんですね。

なので効率よく勉強するために、「どこが重要でどこがいらないのか」というのをはっきりさせていきたいと思います。

※このページは国家総合職を目指している方には全く参考になりません。

俺も市役所が第一志望なんだ!よろしくたのむよ。

ネコ23歳

ネコ君の市役所は専門試験のみだったね。この土木をいかに効率よく勉強できるかが勝負だな。

せんせい

【公務員の専門試験】土木の教科書を効率よく!

土木職公務員試験 専門問題と解答 [必修科目編]

土木職公務員試験 専門問題と解答 [選択科目編]

公務員試験 技術系 最新 過去問 土木

この教科書の重要なところ、いらないところを細かく解説していきますね。

土木職の公務員を目指すならこの教科書は絶対買ってくださいね!

分野や項目ごとに重要度や出題頻度を示していきたいと思います。

勉強する量が多いとやる気出ないと思いますし、重要度が低いところや効率が悪いところもバンバン捨てていきますね。

できるだけ教科書を薄くしていきたいので、徹底的に解説しています。

教科書を見ながら、重要度が高いところにアンダーラインを引いたり、要らないところにバッテンをつけたりしながら見ていただけたら幸いです。

大雑把に重要度を知りたい方は、項目の最初に貼ってある重要度の一覧表だけ見てみてください

【公務員の専門試験】構造(応用)力学をさらに効率よく勉強したい人

教科書を薄くするためには重要度で勉強量を分けよう!1

まずはこれを見てください。重要度はSが超大事な箇所で残りはA~Eの5段階で示してあります。

この図だけみるとほとんど重要にみえますよね?

構造力学という科目自体、土木の基礎となるので重要なんですね。

ですが項目の中でも重要な箇所と必要ない箇所があります。

では項目ごとに大事な公式覚えなくていい箇所などを、こちらのページで徹底的に解説していきますね。

構造(応用)力学 項目ごとの重要度と出題頻度

【公務員の専門試験】水理学をさらに効率よく勉強したい人

教科書を薄くするためには重要度で勉強量を分けよう!2

まずはこれを見てください。重要度はSが超大事な箇所で残りはA~Eの5段階で示してあります。

構造力学に比べて、水理学の方が狙って勉強しやすいです。

重要度がSのところだけ集中して勉強したら全然合格レベルにたどり着けると僕は思います。

実際の問題も重要度がSのところから半分以上出題されています。

ですがやはりまんべんなく勉強することをおすすめします。

項目ごとに大事なところを集中して勉強し、重要度が高くないところも簡単な問題がでたら解ける程度にした方がいいです。

今回も項目ごとに大事な公式覚えなくていい箇所などを、こちらのページで徹底的に解説していきますね。

水理学 項目ごとの重要度と出題頻度

【公務員の専門試験】土質力学をさらに効率よく勉強したい人

教科書を薄くするためには重要度で勉強量を分けよう!3

まずはこれを見てください。重要度はSが超大事な箇所で残りはA~Eの5段階で示してあります。

土質力学は項目でわけるとまんべんなく出題されるイメージです。

ですが項目の中で出題頻度が高いところが目立ちます

土質力学は半分計算、半分知識(暗記系)の科目となっているので、構造力学や水理学に比べて勉強難易度は低いです。

今回も項目ごとに大事な公式覚えなくていい箇所などを、こちらのページで徹底的に解説していきますね。

土質力学 項目ごとの重要度と出題頻度

【公務員の専門試験】選択土木をさらに効率よく勉強したい人

教科書を薄くするためには重要度で勉強量を分けよう!4

選択科目の土木って勉強してもきりがありません

この参考書はここに書いてある項目の科目の中から重要なところや公務員試験んで出題されやすいところをまとめた教科書なんですね。

赤字の3つと衛生工学、河川工学と港湾・海岸工学だけ勉強すればよいと思います。

その中でも出題頻度が高いところや、全く出題されていないところがあるのでそれを解説していきますね。

選択土木も基本的には国家公務員Ⅱ種の問題だけ理解しておけばOKです。

衛生工学などは国家公務員Ⅰ種の問題も参考になるのでやってもいいかもしれません。

では出題頻度が高いところ覚えたほうがいいところなどをこちらのページで徹底的に解説していきますね。

選択土木 項目ごとの重要度と出題頻度

【公務員の専門試験】土木の過去問の勉強方法

国家一般職、地方上級の問題はすべて解きましょう!

基本的には国家総合職、東京都の問題はすべて飛ばしていいと思います。

東京都の問題は記述式ですし、国家総合職の問題は内容が難しすぎるので勉強する必要はありません。

その中でも国家総合職の選択土木だけは問題を解いてみてもいいと思います。

衛生工学や都市計画なんかはとても参考になります。

そのうえ、難易度も地方上級と大差ないです。

教科書で勉強したら、どんどん過去問を解いてみて、理解を深めることをおすすめします。

私も教科書を5周くらい勉強してから、やっと過去問を解き始めたんだ…今思うと効率が悪すぎて泣けてくるよ。

せんせい

教科書で勉強したら、どんどん過去問に挑戦してみるのがいいんだよな。わからないところはまた教科書で復習してって感じで。

ネコ23歳

おわりに

教科書の重要度は、問題を解くために必要な知識であるかということや出題頻度を元に僕が判断して評価しているものです。

もちろん余裕がある方は、教科書をすべて勉強してもらってかまいません。

僕が実際に試験を受けてみて、「覚える必要なかったんじゃないか?」「効率わるすぎたなぁ…」と思うことがありましたので、このような記事を作りました。

特に実感したのが「基礎的な問題しかでないじゃないか!」という事です。

公務員の試験では範囲が広いため、基礎さえきちんと理解できていればOKなんですね。

実際に僕が友人などにもこの重要度を教えて、勉強してもらって、何人も合格することができています。

よければ土木職の公務員を目指す方は参考にしてみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -