2018/05/06

【労働基準監督官の体験記】騙されるな!面接は合否だけじゃないってホント!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

労働基準監督官の試験に関する僕の体験記を

「筆記(1次)試験」「人物(2次)試験

この2パートに分けて書いていきたいと思います。

[労働基準監督官の体験記]

6月の第2日曜日:1次試験日

7月の中旬:2次試験日

クリックすれば読みたい部分の体験記が見れます!

「筆記(1次)試験に関する記事では、実際の試験日の雰囲気や僕が受験した感想などを紹介していけたらかと思います。

人物(2次)試験に関する記事では、面接試験と健康診断の雰囲気や僕の体験談・感想を書いてきますね!

このページでは「赤文字の部分である”人物(2次)試験に関する体験談”」について紹介していきたいと思います!

労基の面接って難しいんだろ?

ネコ23歳

だいたい1次試験合格者の3人に1人が合格できるといわれているんだ。

他の受験者よりも緊張しないためにこの記事を読んで雰囲気を知っておこう!

せんせい

【労働基準監督官の体験記】2次(面接)試験日(7月の中旬)の雰囲気と僕の感想

労働基準監督官の試験日程と当日の雰囲気2

2次試験の概要

労基の2次試験は「性格検査」「健康診断」「面接試験」の3つで構成されています。

性格検査と健康診断は受験者が正常であるかということだけをチェックするものなので落ち着いて受けてください。

[性格検査とは]

試験時間 15分

質問数 100問(全問必須回答)

内容は性格を判断するもの

不安な方は僕が練習問題なども用意していますので性格検査についてまとめたページ(↓)を見てみてください!

公務員試験の性格検査とは

そして健康診断の項目はこの4つです。

[健康診断]

血圧検査

尿検査

X線検査

医師の診断

そして肝心の面接試験はこちらです。

[面接試験]

ひとり当たり約15分

面接官は3人+1人

面接カードに沿って質問される

面接試験日は7月の中旬で3日間あり、そのうちのどこか1日に自分の番があります。

ちなみに僕は初日でした。

試験日と会場についての詳細はハガキで送られてくるので、それをチェックすればOKです。

そして面接官が4人ということなんですが、なぜか部屋の入口付近に面接官が1人配置されていました。

面接をしている間は後ろから見ているといった感じです。

この配置に関しては後ほど図で紹介したいと思います。

では次に試験の流れについて説明しますね!

労基の2次試験は終わった人から帰ることができない」から、これにも注意が必要だな。

せんせい

他の試験では全部終わった人から帰れるのに労基だけは違うんだな。

ネコ23歳

だいたい16~17時くらいまでかかるからな。

試験が終わったらほんとに暇だから、次の試験の勉強をしたり、本でも買って読んだりと暇つぶしは用意しておくといいぞ!

せんせい

2次試験の流れについて

まず初めに全員で性格検査を行います。

そして次からが特徴的なんですが、受験者がすでに10人ずつくらいのグループに分けられているんですね。

このグループは試験会場のいたるところにポスターみたいな感じで張り出されますので、簡単にチェックすることができます。

イメージしやすいように待機室の概略図をのせておきますね!

労働基準監督官の試験日程と当日の雰囲気3

ここでチェックしなければいけないのは、健康診断と面接試験の班(グループ)番号です。

図の青い部分に張り出されていました。

例えばA君は①班、B君は②班、C君は③班、D君は④班だったとします。

その班ごとに時間が振り分けられていて、

[面接]

①班の人は10~11時

②班の人は11~12時

③班の人は13~14時

④班の人は14~15時

[健康診断]

①班の人は13~14時

②班の人は14~15時

③班の人は10~11時

④班の人は11~12時

※この日程は僕が作った例となります。

こんな感じで振り分けられているんですね!

A君とB君の場合は、午前中に面接で午後に健康診断となりますね。

そしてC君とD君の場合は、午前中に健康診断で午後に面接ということになります。

個人的には午前中に面接試験があったほうが、早く緊張がとれて、気持ち的にも楽でいいんじゃないかな~と思いますw

まぁ日程に関しては運としか言いようがないので、祈るしかありませんがw

なんとなく試験の流れはつかめたでしょうか?

では次に実際受けてみた感想を書いていきたいと思います。

 

性格検査と健康診断の雰囲気と感想

性格検査については、ただ思うように解答しただけなので感想という感想はありません。

ほんとに気楽に受けるだけで大丈夫です。

健康診断に関しては実際の雰囲気と感想を詳しく書いていきますね!

ちなみに僕は午前中に健康診断、午後に面接試験という個人的に嫌なグループでしたw

僕のグループも8~10人くらいだったような気がします。

10時半くらいから1時間ほど健康診断を行ったんですね。

別の庁舎に健康診断を受けれる場所があるので、そちらに移動しました。

すごく印象的だったのは、係のおばさんがめちゃくちゃフレンドリーな方だったということです。

陽気に話しかけてくれるもんだから少しリラックスできたような感じがしますw

そしてもうひとつ印象的だったのは、ほかの受験生の年齢が平均的に高かったことです。

健康診断を受けるときに名前と受験区分、年齢を書く紙があって、僕は健康診断の順番がグループの中でも最後のほうだったので、たまたまというか目に入ってしまったんですね。

そしたら26~28歳の方が何人かいました。

転職にも労基って人気なんですね!

この時初めてしりましたw

そして僕たちのグループは午後に重要な面接が控えているということで、心臓バクバクな受験者の方が何人かいたんですね。

その中の1人に緊張しすぎて血圧が下がらない人がいました。

面接試験の前に血圧検査とか若干鬼ですよねw

僕はなんて言ったか覚えてないですけど、やさしい声をかけた覚えがありますw

血圧計の前で10回くらいやり直していて、係のお姉さんも笑いながらフレンドリーに声をかけていましたw

いろいろ印象的な話をしましたが、参考になる話は一切ありませんねw

ただの感想を書いてしまっただけですいません。

次は面接試験の雰囲気と感想について書いていきたいと思います。

ネコ君は落ち着いて受けてくるようにな!

そのためにきちんと準備をして自信をつけるように!

せんせい

自分に自信があればほとんど緊張もしないもんだぞ!

俺は面接の練習しまくって、自信しかない状態で試験に臨むわ!

ネコ23歳

面接試験の雰囲気と感想

先ほども簡単に言いましたが僕は午後からの面接で、たしか14時くらいに面接をしました。

まず実際の面接の部屋の図を載せておきますね!

労働基準監督官の試験日程と当日の雰囲気3

本番の面接は総合職に続いて2回目だったので、あまり慣れていなくてすごく緊張しましたねw

ですが総合職の時の失敗を糧にかなり入念に準備していたので、面接自体はうまくこなすことができました。

やはり面接は経験がものをいうようですね!

面接が苦手な僕はほかの人の10倍くらいは面接の練習をしたと思いますw

そして内容に関してですが、まずカバンは待機室に置いておき、面接の部屋にはもっていきませんでした。

質問内容に関しては、面接カードに沿った質問と、労基特有の質問をいくつかされました。

ひとつだけうまく答えられなかったのが「労災保険とはどんなものか?」という質問です。

こういうことを聞かれるのは予想していなかったので、あたふたしながら知っている知識でごまかして回答してしまいました。

なんて回答したのか詳しくは覚えていませんが、少し的外れな回答をしてしまったと思います。

まぁうまく答えられる人も限られてくるので、仕方ないもんは仕方ないと思います。

これ以外の労基の質問内容については徹底的にまとめて解説しているページがあるのでそちらをチェックしてみてください!

【労働基準監督官の質問集】俺が面接でされた質問に俺が回答!

そして特徴的だったのが、面接官が4人いたことです。

入口のドアのすぐ左手に面接官がいたんですね。

失礼しますといった後に軽く会釈をしておきました。

後ろから姿勢とか内容とかなにかをチェックしているんですかね?

細かいことはわかりませんが、何かをチェックしていることは間違いないですよね!

まぁでも意識しすぎないようにはしたほうがいいと思います。

そして僕の面接試験も終わり、他の受験生全員が面接終了するまで待機室で待ちました。

だいたい16~17時くらいに全員の面接が終わり、解散になったと思います。

それまでは帰ってはいけないので注意が必要です。

ではこれくらいで2次試験に関する体験談は終わりたいと思います。

参考になりましたでしょうか?

これから受験する人が僕の体験記を読んで、少しでも楽に合格できることを祈っております。

読んでいただき、ありがとうございました。

面接は本当に練習すればうまくなるんだ!

私も実は面接は苦手だったが、場数を踏むことでうまくしゃべれるようになっていたよ。

せんせい

俺も面接で自分をうまくアピールしたいから、ほかの人の何倍も練習するつもりさ!

ネコ23歳

余談だけど重要な話

労基の1次試験の体験記のときの余談と同じなんですが、希望を捨ててほしくないという思いから、もう一度書いていきたいと思います。

労基の試験って勉強の部分で点を取らなければ受からないと思ってる方も多いと思います。

その理由が「面接が合否だけだから」です。

勉強ができて、面接で合格をもらうことで最終合格となる、また、勉強ができないのに面接で合格となっても順位が下のほうでは最終合格できないということです。

でも僕はそれは違うと思うんです。

面接でもきちんと点数がつけられていて、勉強で点が取れなかった人にも挽回できるチャンスがあると思います。

僕の実体験をもとにすると、僕は教養も専門多肢・記述もすべてが平均点より上でしたし、点数的にも最低でも上位50%にはいたと思います。

ということは1次合格者の約500人のうち250位以内にはいるわけです。

それで僕は面接が超苦手なんですが、なんとか乗り切ることができたようで合格をもらったんですけど、合格順位はびりのほうでした。

まぁ1次試験合格者が約500人いたので、ここまでは納得です。

それで僕の友人の話なんですけど、その友人は筆記試験のがすべてボーダーぎりぎりでなんとか1次試験を突破することができたんですね。

ということは500人中、下から数えたほうが早い番号にいるわけです。

でもその友人は面接試験が超得意でうまいんですね。

結果、その友人も僕と同じくらいの順位で合格していました。

僕よりも1次試験で順位がしたの人がみんな面接で不合格だったとも考えられるのですが、その可能性は考えにくく、やはり面接で点数をつけられているといったほうが納得できます。

僕の個人的な考えなんですけど、面接が5段階評価なんじゃないかな?と思っています。

まぁこれはどうでもいい話ではあるんですが、重要なことは「勉強で点が取れなくても労基の試験に合格することはできる」ということです。

それを友人が証明してくれましたからねw

これが言いたくてだらだら書いてしまった余談でした。

「勉強で失敗してしまっても面接で頑張ればなんとかなるかもしれない」という希望ができただけでもこの記事を読んだ価値があるわ!

ネコ23歳

そうだな。

だが筆記で高得点を取っている人のほうが有利なことに変わりはないからな。

勉強頑張って有利な状況で面接試験に臨めるようにな!

せんせい

おっけー!

ネコ23歳

この記事を書いている人 - WRITER -