2019/08/16

【面接の評価基準】まさか皆さんがむしゃらにアピールしてないよね…?極秘の評価シートを君にだけ見せる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

「極秘の面接評価シートを大公開…!?」

今回は公務員試験における”面接の評価基準”について詳しく解説していきたいと思います!

面接で高評価を獲得するためには、評価基準の把握は必要不可欠です!

ただ質問に答えればいい評価がもらえるというものではありませんから。

とくに国家一般職の試験で私の元に

「ボーダーぎりぎりで筆記試験受かったんですけど、面接B評価ってどうやったらとれますか?」という質問がかなり多いです。

特別区や市役所等の地方上級試験でも面接試験の重要度が年々増加しています!

ということでこの記事作成を決意しました。

では皆さんに1つ質問です。

「面接評価シート」を見たことがありますか?

・・・

ほとんどの方が「見たことない」と回答するのではないでしょうか。

当然です。なかなか出回らないですからね。

じゃあ評価基準を把握しておけばほかの受験生を出し抜けるんじゃ・・・

その通りです!

ではさっそく実際に使われていた面接シートを詳しく紹介していきますよ!

どんな人が「足切り」になるか知りたい方はこちら

 

いいのかよこんなの教えてくれて!!

ネコ23歳

もちろんさ!
じゃあ早速紹介していくね!

せんせい

 

【公務員試験の面接評価シート】面接官はあなたのココを見てる!

これが人事院面接で実際に使われていた”個別面接評定表”になります!

インターネット上にデータが無かったので、私が再現して作りましたよ(笑)

どうでしょうか。

[採点基準]

  • 積極性:意欲、行動力
  • 社会性:他社理解、関係構築力
  • 信頼感:責任感、達成力
  • 経験学習能力:課題の認識、経験の適用
  • 自己統制:情緒安定性、統制力
  • コミュ力:表現力、説得力

評定項目は主に6個、さらに細かく分けて12個となります。

一生懸命書いた自分の面接カードをよく見て下さい。

面接官の立場になってあなたがこれから面接でしゃべろうとしていることについて考えてみて下さい。

どれくらい加点がつきそうですか?また、どういう評価が得られそうですか?

高評価を獲得するためにはこのように自分を客観視してみることが大事です。

全然加点がつかない方も多かったんじゃないでしょうか。

受験生の皆様に高評価を獲得していただくために、これらの項目について細かく考察していきたいと思います。

 

俺のしゃべろうとしてること、全然チェックつかないかも…

ネコ23歳

内容以外でも加点を狙えるところがあるから、ちょっと考察してみるよ!

せんせい

 

[面接の評価基準] 積極性:意欲、行動力

[積極性]

①自らの考えを積極的に伝えようとしているか

②考え方が前向きで向上心があるか

③目標を高く設定し、率先してことに当たろうとしているか

④困難な事にもチャレンジしようとする姿勢が見られるか

②~④の項目は主にエピソードからPRにつなげるものですが、①の考えを積極的に伝えようとしているかって面接に挑む姿勢ですよね!

こういうところはきちんとチェックをもらっておきたいところです。

 

「~という目標があった。
それには~~という困難があった。
困難を乗り越えるために自ら~と考え行動してきた。
今後の仕事も目標をもって様々な業務にチャレンジしていきたい!」
こんなエピソードを用意しておきたいよね!

せんせい

 

[面接の評価基準] 社会性:他社理解、関係構築力

[社会性]

①相手の考えや感情を理解を示しているか

②異なる価値観にも理解を示しているか

③組織や集団のメンバーと信頼関係が築けるか

④組織の目的達成と活性化に貢献しているか

これから組織・グループ活動・集団生活でやっていけるの?っていうのが採用側の疑問でもあります。

一緒に仕事をする仲間になるわけですから、組織になじめない方は評価が低くなってしまいます。

「過去の部活動は?」「過去のグループ活動で印象に残った出来事は?」「過去にやった役職は?」など

面接官の方からグループについての話題を振ってくれることが多いので、このようなグループ活動のエピソードは用意しておきましょう!

ちなみに最近多いのが「苦手な人とどう接する?」という質問です。

 

面接カードの中に「集団生活」のエピソードを1つ忍ばせておくと面接で話がスムーズに進むよ!

せんせい

なるほど!
じゃあ野球部時代のことを面接カードに入れておくわ!

ネコ23歳

 

 

[面接の評価基準] 信頼感:責任感、達成力

[信頼感]

①相手や課題を選ばずに誠実に対応しようとしているか

②公務に対する気構え、使命感はあるか

③自らの行動、決定に責任を持とうとしているか

④困難な課題にも最後まで取り組んで結果を出しているか

「真面目にコツコツ頑張れるのか?」という公務員気質が問われます。

公務員の仕事って地味なものが多いですからね。

仕事に対する熱意を示すのはもちろん非常に大切なんですが、思い通りの部署に配属されないことが多いです。

そんなときに地味な仕事でも頑張れるよっていう部分をアピールしていきたいですね。

 

[面接の評価基準] 経験学習能力:課題の認識、経験の適用

[経験学習能力]

①自己の経験から学んだものを現在に適用しているか

②自己や組織の状況と課題を的確に認識しているか

③優先度や重要度を明確にして目標や活動計画を立てているか

④他者から学んだものを自己の行動や経験に適用しているか

この項目は非常に大事ですよね!

「学生時代力を入れて取り組んだこと(通称ガクチカ)は?」など

”これまで力を入れて取り組んだこと”は鉄板ですよね!

ほとんどの面接カードにこの項目があると思います。

そんな大事なこの項目、コンピテンシー型(行動特性が見られる)の面接試験では以下のポイントが問われます。

[質問ポイント]

  1. エピソードの概要について話せるか
  2. なぜそれに取り組もうと思ったのか
  3. 目標・目的・問題等はあったか
  4. 目標(問題)を達成(改善)するために工夫して行動・努力した点はなにか
  5. つらかったこと・失敗したことはあるか
  6. そのとき何を考えどう対処・行動したか
  7. これらの経験を通してどんな力が身に付いたか、何を学んだのか
  8. 得た力を今後どのように活かせるか

ガクチカのエピソードは絶対に突っ込まれるので、1~8まですべて用意しておきましょうね!

 

[面接の評価基準] 自己統制:情緒安定性、統制力

[自己統制]

①落ち着いており、安定感があるか

②ストレスに前向きに対応しているか

③環境や状況の変化に柔軟に対応できているか

④自己を客観視し、場に応じて統制することができるか

意外かもしれませんが、この自己統制力、めちゃくちゃ大事です!

市民とのやり取り、職場の人間関係、異動に伴う環境変化など

公務員となると様々なストレスを抱えて仕事をすることになります。

そのうえ、近年うつ病患者等が急増していることなどもあり、”ストレス耐性’’はかなり厳しくチェックされます!

面接ではストレスに強いというのはきちんとアピールしていきましょう!

緊張にも強いという部分もできればアピールしていきたいですね!

たくさん練習して自分に自信がつけば①はクリアできると思いますので、いっぱい練習しましょう!

 

 

[面接の評価基準] コミュ力:表現力、説得力

[コミュ力]

①相手の話の趣旨を理解し、的確に対応しているか

②話の内容に一貫性があり、論理的か

③話方に熱意、説得力があるか

④話がわかりやすく、説明に工夫、根拠があるか

面接試験においてこの表現力と説得力が一番大事です!

どれだけいい内容の話をしても、うまく表現できてなかったり、説明が下手だと全然伝わりません!

私も実際に受験生に質問をしますが、回答がずれていたり、一文一文が長すぎて理解できないことが多いです。

とくに多いのが、「私は~~で、~と考えており、また、~~で。」と

この中の’’また’’という部分。

わざわざ話をつなげることで、ダラダラしゃべりすぎてわけがわからなくなります。

非常に簡単な事ですが、コレだけ意識すれば、評価されるというポイントを用意しました!

[絶対に実践して]

  • 結論から話す。
  • 一文を短く。

「相手が理解しやすいように、相手のことを考えて話す」

これができるとめちゃくちゃ評価されます。

 

面接苦手だよっていう人も練習次第でだれでもできるようになるから、やっぱり実戦練習は大事!

せんせい

俺もダラダラ話してること多かったわ!
結論から!一文一文を短く!
意識して練習してみるよ!

ネコ23歳

 

【面接の評価基準】プラス加点で高評価を狙え!

個別面接評定表を見てもわかるとおり、プラス評定項目は8つあります。

[プラス評定項目]

  • 問題発見能力
  • 企画力
  • 決断力
  • 危機への対応力
  • リーダーシップ
  • バランス感覚、視野の広さ
  • 創造性、独創性
  • 高い倫理性、社会的貢献への強い自覚

あえて狙う必要はありませんが、できればアピールしていきたいですよね!

パッと見て難易度が低そうなのは問題発見力、企画力、リーダーシップ、視野の広さあたりですかね。

これらはエピソードの中に忍ばせやすそうです。

とりあえず大事なのは先ほどの6つの評定項目ですので、そちらをまずはおさえていって余裕がある方は加点を狙ってみましょう!

 

 

【面接の評価基準】意外に大事なのが「自由記入欄」

自由記入欄とは名前の通り、面接官が自由にコメントを書く欄となってます。

先ほどの6項目の評価基準の点数と、この自由欄で合否がきまるわけですから

この自由記入欄はめちゃくちゃ重要という事になります!

一体どういうことが書かれるのでしょうか。

時間に余裕がある私は徹底的に調べてみました!

とりあえずわかったのは以下の3点です。

[書かれること]

  • プラスのコメントかマイナスのコメントが書かれる
  • 併願先などを詳しくチェックされている
  • 離職・転職経験、無職期間、障害・持病がある方は入念にチェックされる

ということです!

ではさっそくこの3つについて考察していきたいと思います。

 

いいコメント

[いいコメント]

  • やる気や情熱を感じる
  • バイト歴が長く、即戦力になりそう
  • 資格取得に励んできている
  • 緊張はしているが表情が明るく好感が持てる
  • 職務経験が〇〇課で活かせそう

やはり受験生のやる気や熱意、頑張った経験はきちんと評価されています。

このようにいいコメントをもらえるようにきちんとアピールしていきたいですね!

 

悪いコメント

[悪いコメント]

  • まじめだが、面接対応が不自然
  • 内容を深堀するとボロがでる
  • 表情が堅苦しく、友人関係は限定的
  • 緊張して固くなりすぎている
  • ずれた回答ばかりで、対人コミュニケーションが不安

こんな感じのコメントが書かれているみたいです!

なんとなく私がこれを見て思ったのは、

”面接練習をしていない人”、”緊張に弱い人”、”面接カードを嘘で固めている人”などが、面接官の目からみてもやはり目立ってしまうのかなぁと。

コンピテンシー型面接では嘘はすぐにばれますからエピソードの嘘だけは絶対にやめましょう!

 

大事なのはとりあえず笑顔でいることだ!

最後は笑顔が勝つ!

せんせい

 

併願先・受験状況

[併願状況]

  • 昨年〇〇市を受験
  • 都庁2次試験不合格
  • 国税最終合格待ち

やはり併願状況は100%聞かれますよね。

特別区も国税も国家一般職も県庁も大学法人も市役所も民間企業も….全部受けている方とかは

絶対に嘘をついた方がいいですね。

県庁を受けるならせめて市役所だけとか、関連性のある併願先を1か所だけ言っておくのがベストかと思います。

面接試験ではときに嘘も必要です。

 

オレ正直に全部言っちゃったよ…

ネコ23歳

大丈夫だよ(^^)

正直な子だな、って好感度も上がるからね!

せんせい

 

離職・転職経験がある方

やはり公務員の面接も採用面接です。

一緒にはたらきたいと思える人を合格にします。

離職・転職が多い方に対しては、「またすぐに辞めてしまうのでは?」と面接官も思っています。

これにきちんと回答できないようでは合格は難しいでしょう。

逆にきちんと答えられればなんの問題もありませんので、きちんとした回答は準備しておくように!

また、「どうして前職をやめたの?」という問いに対しては、絶対にプラスの理由で返しましょう。

仕事が大変だからやめたなんて嘘でも言ってはいけませんよ。

 

無職期間、障害・持病がある方

こちらも少し厳しい意見にはなってしまいますが、面接官は

「社会に出てきてやっていけるの?」「仕事に支障はないの?」という疑問を持っています。

過去のアルバイトの経験や、集団行動・グループでの活動なんかについて聞かれます。

当然ちゃんと答えれれば何の問題もありませんのでご安心ください。

それと、例えば腰痛を持っているという方、きちんとその病気のことは伝えたほうがいいです!

隠せる範囲なら隠してOKですが、配属先が体力仕事が多い部署だったとき、困っちゃいますよね!

”現在こういう状態だけど”ということをきちんと伝えたうえで、社会でもやっていけますよというアピールをしていきましょう!

実体験を織り交ぜながらきちんと説明出来れば高評価◎

逆にきちんと説明できないと低評価になってしまいます。

 

ちなみに私も腰痛もちで、よくぎっくり腰になるんだけど

それが上司(+人事)に伝わってなくて、力仕事が多い部署に配属されたことがあるんだ。

せんせい

自分の体の状態についてはきちんと説明したほうがいいってことね。

ネコ23歳

 

【面接試験の足切り】E評価はどんな人がとるの?

E評価、いわゆる足切りを食らってしまうと一発不合格です!

ではどんな人がなるのでしょうか。

細かい評価基準については公開されていませんので

これは個人的な意見です!

[足切りはこんな人]

  • 緊張しすぎて泣いちゃう
  • ぼそぼそしゃべっていて話が聞こえない
  • 意思疎通がとれない
  • 回答がずれすぎている
  • 意見の偏りが激しい
  • マナーが悪い等、常識が無い人
  • 嘘が多い(矛盾点が多すぎる)人
  • 社会人としてやっていけないと感じた人
  • 緊張してパニックになる人

参考程度という事で見ていただければと思います。

私の予想だと1%くらいはいるので、頭が真っ白になっちゃって回答がずれすぎてしまう人、意見の偏りが激しすぎる人、コンピテンシー面接で嘘がバレバレの人などが引っかかってしまうのでは?と思っております。

初めての面接をぶっつけ本番でやって、面接カードを話を盛って綺麗に作りすぎちゃった人とかが危ないかなと思います。

基本的にハローワーク等で1回は見てもらえばその時アドバイスしてもらえると思いますので、1回でも模擬練習していれば基本的には大丈夫だと思います。

 

私の元にこの質問が多く来たので、回答するために作りました!

せんせい

相当ひどくない限り大丈夫なイメージがあるな!

ネコ23歳

その認識でOKだ!
きちんと練習していけばEを取ることはまずないと思うよ!

せんせい

 

【面接評価シート】市役所(県庁)で使用されている”簡易版”とは?

最後にちょっとだけ、市役所等の面接評価シートについて触れてこの記事はおしまいにしたいと思います。

はじめに言っておきますが、面接評価シートも市区町村ごとに異なります。

当然先ほど紹介した’’面接評価シート’’をそのまま使っている自治体もあると思いますが、簡易版の面接評価シート”も存在します!

その評価シートを最後に紹介していこうと思います。

 

簡易版の面接評価シート

市役所や県庁も異動が多いですよね!

いかに人事課の人間に優秀な人材が集まりやすいといっても、1人の職員に変わりはありません。

市町や副市長、大学の教授(委員会)が面接官の可能性もありますが、面接官の中には当然人事課の職員がいます。

市の職員が普通に面接官としているのが当たり前ということは、将来あなたも面接官をやっているかもしれません!

そんなにうまく採点できないし、細かい基準のチェックなんてできないですよね!

こういうパターンもあるということで、簡単な紹介でした。

 

このように単純な項目とコメントだけで合否を決める自治体も多いと思います!

せんせい

 

評価項目は自治体ごとに違うの?

求める人材も採用方針も自治体ごとに異なりますから、当然面接シートも異なります。

ひとつ例として「広島県」の採用基準を紹介します。

先ほど紹介した6つの項目と少しだけ違いますよね!

まぁ市役所・県庁ごとに違うんだ~くらいで頭の片隅にいれておいてください!

 

せんせいの長い話に付き合ってくれた皆さまおつかれさまでした!

ネコ23歳

勝手に締めないで(笑)
皆さんありがとうございました。
また良かったら他の記事もチェックしてみて下さい!

せんせい

 

最強の”自己分析”で面接A評価を狙え!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. アバター 小島のりお より:

    唐突にすみません
    沖縄で傾斜79
    論文面接の評価予想3D
    なんですが、最終合格できそうですか?

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      こんばんは!
      じつは79点にもいろいろ種類があって、教養19、専門30の人と教養31、専門24では後者の方が得点が高くなるんですね!
      https://hiiragi-yuya.com/kokkaippanshokuasigiri/
      こちらのサイトで私の予想を解説しているので
      よかったらチェックしてみて下さい!
      最終ボーダーだけは予想できないので、ご自身で決めていただけたらかと思いますが
      多分3Dだとぎりぎりボーダーくらいなんじゃないかなぁと思います。

  2. アバター 小島のりお より:

    ありがとうこざいます
    参考にさせていただきます

  3. アバター 韋駄天 より:

    こんにちは。突然のコメント失礼いたします。
    先日、国家一般職人事院面接を受けた者です。
    今回の面接では民間で学んだこと、民間のいいところ、民間の改善点不満に思うところについての考えや、労働局(基準系)を志望ということで、労働災害分野の中で課題だと思うこととそれに対する考えを聞かれるなど突っ込んできたような感じでした。それに対しては考える時間をもらいながら自分の言葉で伝えることはできたと思います。

    このようにいい感じで進んでいた中で、1つ若干の不安を抱える場面がありました。人柄についての質問です。
    裏表がない人柄であるという説明の際に、ありのままの自分をすべて出すことを意識していると言った後に、場面によっては言わない方がいいこともあると返されたところです。その際、私は言う前に人に相談すると返したのですが、少し警戒された感じがしました。

    これによってC評価より下がることがあるのでしょうか。

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      面接おつかれさまでした!
      一発でC評価以下なんてことはありえません。
      あくまでも全体的に評価しているはずです。
      まぁ第一印象的なものもかなり大事なんですけどね!

      とりあえずはあなたが心配しているようなことはあり得ないということです!

  4. アバター 韋駄天 より:

    早速お返事ありがとうございます。
    1番の肝である志望動機の質問についても自分の労災経験を交えながら説明し、労働分野で関心のある分野についても労基署が指導で職場に入ってきた経験をベースに説明できたので全体的には悪くなかったと思います。これで大丈夫だと信じたいところです。
    時折笑いもあった(特に趣味や特技のところ)ので雰囲気はとても良かっただけに先ほどのことが気になっていました。ご回答まことにありがとうございました。

    • 公務員試験専門家@マジ指導 公務員試験専門家@マジ指導 より:

      そうでしたか!
      直接見たわけじゃないのでなんともいえませんが
      聞いている話だとかなりよさそうですね(^^)

      あとは結果を祈るのみですね!
      良い報告であることを祈っております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です