2020/03/06

【国家一般職の土木】『効率重視』な俺は工学の基礎から!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

「とりあえず手を付けてみよう…」

そう思って試験勉強始めていませんか?

ダメですよ~!
→大事なのは戦略です!

国家一般職の土木区分を受験する方に効率の良い勉強のやり方を伝授していきたいと思います!

おもにゼロからスタートする人に向けての記事となります!

 

【国家一般職の土木】専門試験の出題範囲をチェックしてみよう!

効率良く勉強するために出題範囲をチェックすることは必要不可欠です。

国家総合職・一般職、労働基準監督官など、自分が受験する予定の出題科目をきちんとチェック・把握しておきましょう!

それぞれの専門試験の出題範囲を細かく説明したページがあるのでこちら↓をチェックしてみてください。

→国家一般職の土木区分
→労働基準監督官のB(理工系)区分

 

【国家一般職の土木】専門試験を効率よく勉強をするには?

「ゼロからのスタートで本当に効率よく勉強したい」

そう思う方は国家総合職の問題をすべて捨てましょう!

そして国家一般職だけを受けるのでなく、労働基準監督官や市役所など併願先を作ると自然と勉強の幅も広がっていい感じに勉強できます!

国家総合職を目指す方はもちろんすべて勉強するべきですが、ゼロからのスタートでは国家総合職の問題は難易度が高すぎるんですね。

国家総合職の問題は理解するのに時間がかかる上に、勉強しなければならない量もかなり増えます。

思い切って捨てましょう。

国家系の専門試験は工学の基礎の出題が多い上に、工学の基礎(特に物理)が土木系(構造力学や水理学、土質力学など)の勉強の基礎になります。

なので効率良く勉強したいなら、まずは工学の基礎から勉強をスタートしましょう。

物理の基礎はイメージしやすいようイラスト付きで徹底解説してます!
→【イラスト付き】物理の基礎を解説!

 

勉強嫌いな方はこちらのページ必見↓

→【効率UP】土木の参考書のムダを徹底的に省く!

 

俺もさっき専門試験の出題範囲のページを見たけど、工学の基礎が一般職では20問、労働基準監督官では38問もあるんだもんな~。

ネコ23歳

ネコ君もまずは工学の基礎を勉強するといいよ!
問題集を一周してみてから3力(構造力学・水理学・土質力学)の勉強をやってみよう!
それとネコ君!
勉強嫌いならこのページ「専門科目さらに効率よく」は見たほうが良いよ!

せんせい

 

【国家一般職の土木】専門科目の中で重要な科目は?

簡単に公務員になりたいなら工学の基礎から始めよう!

みなさんもうある程度分かっていらっしゃると思いますが、ズバリ重要な科目はこちらです!

[重要な科目]

  • 工学の基礎(物理と数学)
  • 構造力学、水理学、土質力学
    (これらを3力といい土木の中心となります。)

上の科目だけで40点中30点分もあるんですね。
いける気がしてきませんか?

時間に余裕ができらた残りの10点分もサラッと勉強して40点中20点を取ることを目標に頑張りましょう!

まずは工学の基礎から勉強を始めて、そのあとに3力と呼ばれている構造力学、水理学、土質力学を中心に勉強を進めていきましょう。

その中で特に構造力学は3力のすべての基礎になっているので、しっかりと勉強して身に着ける必要があります。

でも3力って非常に難しい!

難しいけど…実は”誰かに教えてもらうと超簡単”だったりします!

受験生の皆様のために一生懸命解説ページ↓を作りましたので、ブックマーク必須だと思います(笑)

 

 

独学で土木の公務員になりたいという方は、かなりたくさんの方が私のページを見て勉強してくれています!
ホントにありがたい限りです!

せんせい

 

【国家一般職の土木】物理系の科目は初めて見た時に解けない?

構造力学や水理学、土質力学などの科目、名前を見ただけで頭が痛くなりますよね。

いくら技術職とはいえ、公務員という職業にはバランス力も求められいるので、
実は公務員試験に出題されている問題は基本的な問題が多いんですね!

3問中2問基礎問が出題される
といったイメージでいいと思います。

そんな基本的な問題にもかかわらず、出来なくて心が折れそうになることもよくあると思います。

 

ですが安心してください。どんなエリートでも初めて見たときには絶対解けないんですね。

物理という科目、初めて見た時はものすごく難しい問題だったのに、答えを知ってから同じ問題を解くとスラスラ解けちゃうんですね。

公務員試験では過去問と同じような問題が本番で出題されますから、『解法パターン』を覚えておけばOKということです。

なので焦らずに、コツコツ勉強していくことが一番効率が良いと言えます。

 

実際に問題を解いてみて、わからなすぎて絶望しないでね!
何回も解いて解き方を覚えるんだ。
基礎的な問題が多いからね!

せんせい

俺も問題を見てみたけど、それだけで絶望してたよ。
それが当たり前なんだな。
ここは諦めてコツコツやるか!

ネコ23歳

 

【国家一般職の土木】専門試験の足切りって何点?

国家総合職の専門試験(多肢選択式)
→40点中12点

国家総合職の専門試験(記述式)は、私も細かくはわかりませんが、
→240点満点中84点と国家公務員のHPに記載されています。

国家一般職の専門試験(多肢選択式)
→40点中12点

国家一般職の専門試験(記述式)は、私も細かくわかりませんが、
→8点満点中3点と国家公務員のHPに記載されています。

労働基準監督官Bの専門試験(多肢選択式)
→40点中12点

労働基準監督官Bの専門試験(記述式)
→200点満点中60点

基本的にはどの試験も3割前後で足切り点が設定されているみたいですね。

専門試験ばかり勉強しすぎて、教養試験の足切りに引っかかった、なんてことが無いように気をつけましょう。

 

国家一般職の土木を目指すなら使うべき参考書はコレ!

技術系公務員 工学の基礎 攻略問題集 重要度★★★☆☆

数学と物理の基礎から重要な問題まですべて学べる1冊。

※2020/4/10に最新版が出ます!

土木職公務員試験 専門問題と解答[必修科目編] 重要度★★★★★

構造力学・水理学・土質力学、いわゆる3力の基礎がこの1冊ですべて身につきます。

この教科書を買わないわけにはいきません。

 

3力以外の土木の出題分野がまとめてある教科書、余裕がある人は買いましょう。

土木職公務員試験 専門問題と解答[選択科目編]  重要度★★★☆☆

 

公務員試験 技術系 <最新>過去問 土木 重要度★★★★★

実際の公務員試験の土木系の科目の過去問になります。

※2020/3/19に最新版がでます!

 

公務員試験 技術系 <最新>過去問 工学の基礎 重要度★★★★★

実際の公務員試験の工学の基礎の部分の過去問になります。

土木区分の公務員を目指す場合、基本的にはこの教科書全部買いましょう!

この参考書だけきちんとやっておけば間違いなく筆記試験は通過できます。

こんなにたくさん勉強してられないよって人は↓のページを要チェック!

→【効率UP】土木の参考書のムダを徹底的に省く!

 

過去問を買うお金もないよって方は私が解いてるので、こちらのページを無料でプレゼントします(笑)

 

これだけ集中してやればいいんだな!

ネコ23歳

専門試験はコレだけでOK!
あとは教養試験の勉強だね!
教養試験を効率よくやるためのページも書いたからこっちも見てみて↓

せんせい

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ