2019/08/07

【国家一般職の官庁訪問】7月頭なのに内定?!ポイントを見極めて選考を有利に進めよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」↓  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

「令和元年(2019年)は、官庁訪問のスケジュールが大幅に変更になり日程が早まりました!

 受験生の皆様、今一度確認の程よろしくお願いいたします!」

 

官庁訪問とは内定をもらうための面接試験のことなんです!

国家一般職も国家総合職と同様に官庁訪問があります。

基本的には面接試験となっていますが、重要なことは

個別業務説明会が第一の官庁訪問”という事です。

7月の初旬に官庁合同業務説明会というのが開催されていますが、こちらも重要です。

国家一般職ち国家総合職の官庁訪問は同じ意味なのですが、国家一般職の官庁訪問はポイントを抑えているだけで他の受験者より優位に採用まで進めることができるんです!

その方法を順番に説明していきますね!

 

他の受験者より有利になるのか?

ネコ23歳

まぁそういうことだな!

説明会や現場見学会はめんどくさいけど出席しろってことだ!
志望度の強さが伝わるからね。
これから私が詳しく説明していくよ!

せんせい

 

国家一般職 官庁訪問のスケジュール変更!日程は要チェック!

2019年の試験から官庁訪問のスケジュールが大幅に変更になったんだ

せんせい

別に大したことじゃないでしょ?

ネコ23歳

まぁ受験生側が大きく変わるわけじゃないけど
対策時間が減ってしまうよね!
説明会とかも筆記試験で忙しい時期に開催されるからね!

せんせい

国家一般職 官庁訪問のスケジュールについて

例年と違う点は、最終合格をもらってないのに官庁訪問をして採用試験を受けるという点になります。

正直このシステムおかしいと思いますけどね。

採用側も良いなと思っていた受験生が、2次試験に受かってなかったらアウトですもんね。

受験生側としては日程が例年より早くなったという事で、面接対策の時間が少ししか取れないということになります。

筆記試験が終わったらどんどん面接対策を行っていきましょう!

 

官庁訪問日程の変更に伴う主な変更点まとめ

予約の面で重要なのはやはり

”官庁訪問の予約日程”ですよね!

2019年は7/10の午前9:00からスタートです!

朝寝坊は禁物!

7/11日の予約をとれるように、7/10日の午前9時になった瞬間予約を入れましょう!

 

その他、説明会の情報等はこちら

『官庁訪問日程変更』
https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/ippan/guide-ippan2019-2.pdf
『官庁合同業務説明会』
https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/ippan/2019ippansetumeikai.html
『各府省説明会』
https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/sougou/30setumeikai_top.html

 

[重要]個別業務説明会=フライング官庁訪問!

個別業務説明会というのが実は第一の面接だったりします!

1対1で採用担当とおしゃべるする機会があって、それが内定にも影響します!

これからそのポイントをまとめて紹介していきますが

2019年の今年もこの傾向はあるみたいです。

中には6月の1次試験が終わった次の日からこの個別業務説明会(面接)が行われている省庁もあります!

みなさん地方の省庁のスケジュールは要チェックですよ!

ネコ君の志望先も実はもう説明会の予約始まってるかもよ?

せんせい

(ドキッ..!!)そんなわけあるかよ!!
(他の人はもう採用面接やってるのか……???)

ネコ23歳

ネコ君は○○地方整備局志望だったね?
みんなもう個別業務説明会参加したみたいだよ!

せんせい

もちろん予約してあるよ!!!
(やばいやばい!!今からすぐ予約しないと!)

ネコ23歳

 

【国家一般職の官庁訪問】対策とポイントまとめ

国家一般職の官庁訪問も国家総合職と同じで、人物試験なので基本的には面接対策をするということになります。

国家総合職と違い、期間中であれば何個でも好きな省庁を訪問することができます。

省庁の方から電話がかかってくる場合もありますが、基本的には官庁訪問の予約は自分で行ってください。

 

ちなみに2019年から予約方法は主にメールとなりました!

 

国家一般職の官庁訪問をしていくうえで絶対に抑えておかなければいけないポイントから紹介したいと思います。

【ポイント】

  • 官庁合同業務説明会に参加すること
  • 個別業務説明会の予約をすること
  • 第一志望の官庁を一番最初に訪問すること
  • 仕事内容・政策をきちんと理解すること
  • 自分を知ること

国家総合職と違ってこの官庁合同業務説明会と個別業務説明会が非常に重要です!

今からこのポイントを詳しく説明していきますね!

私の官庁訪問の体験談を書いたページも参考にしてみてください。

官庁訪問の「闇」を暴露!

 

合同説明会なんて自由参加だしそんな重要なわけないだろ?

ネコ23歳

いや、めちゃくちゃ重要だ!

これからそれを説明してもらうよ!

せんせい

 

国家一般職の官庁訪問で重要なのは官庁合同業務説明会!

合同説明会なんて自由参加だしそんなに重要じゃないだろう~と思っている方も多いと思います。

ですがこの合同説明会で説明してくれる現役の企画部の方たちが官庁訪問で面接官となって面接をしれくれるんですね。

 

熱心に話を聞くとともに、わからないことや気になることをあらかじめ用意して質問してみましょう!

印象に残るだけでも合格へ一歩近づくと思います。

詳しい情報は人事院のHPに載っていますのでチェックしてみてください。

 

もちろん仕事内容や政策などについての知識も得られるので、めんどくさがらずに参加しましょう。

そして重要な事がもう一つあります。

 

”個別業務説明会の予約をする”ということです。

個別業務説明会の予約が合否に大きく影響してきます

インターネットでも予約できますが、基本的には現場で直接予約するようにしましょう!

 

個別業務説明会も自由参加なんだろ~?

めんどくさいな~

ネコ23歳

そんなこといってるようじゃ確実に不合格だな・・・。

一回目の面接チャンスを捨てているといったらわかりやすいか?

せんせい

まじかよ!
そりゃやべーわ!
しらんかったわ・・・説明会参加したら絶対予約してくるわ!!

ネコ23歳

 

個別業務説明会はめちゃめちゃ重要!!

2019年は個別業務説明会の日程も早まってます!

6月中旬~7月初旬に開催されている官庁が多いみたいですね!

中には開催されてない官庁もあるので、受験先の官庁の情報は要チェックです!

 

簡単に説明すると個別業務説明会というのは表向きの名前であって、中身は個別面接です!

 

もちろん細かい政策などについての勉強にもなります。

ですが個別面接なので、あらかじめ仕事内容や政策については勉強してから行きましょう!

 

合同説明会で予約することができるのですが、空いている日なら自分の都合で予約をすることができます。

個別業務説明会は合同説明会が終わってから2週間後くらいまで開催されています。

個別業務説明会に参加しないということは一番大事な最初の官庁訪問のチャンスを逃してということになります!

なにがなんでも絶対に参加しましょう!

説明会の雰囲気や持ち物、服装などを知りたい方は、私の説明会の体験談のページを見てみてくださいね!

説明会の雰囲気と体験談

 

重要度が伝わったわ!

参加するのめんどくさいなんていったけど、マジでアホだったわ(笑)

ネコ23歳

まぁ昔はこの時期に官庁訪問が行われていてな。

その名残で実は今も個別面接が行われているんだ。

やっぱり国家公務員としてやる気のある人が欲しいわけだから絶対に参加してな!

せんせい

 

第一志望の官庁を最初に訪問すること

第一志望の省庁を一番最初に訪問するという事がめちゃくちゃ大事です。

 

国家総合職と違い、自分で予約を入れなければいけません。

最終合格が決まったらすぐに第一志望の省庁に電話して官庁訪問の予約をいれましょう。

単純に最初に訪問するってだけで志望度の強さがつたわりますよね!

 

これは基本だよね!

俺でもなんとなくわかるわ。

ネコ23歳

官庁訪問解禁日に予約を入れような!

せんせい

 

【官庁訪問の選考方法】電話まちのアナタへ!

Twitterでも紹介しましたが、改めてブログでも紹介しようと思います。

官庁訪問が終わって一息ついている受験生。

 

”その日のうちに内々定の電話がかかってくる”勘違いされてませんか!

 

もちろんかかってくる省庁もありますし、そうでないこともあります。

基本的には1日目にかかってくることの方が少ないですので、安心してください。

 

みなさん理解できてないのが”保留”という考え方

画像を使ってわかりやすく紹介しますね!

一気に4枚とUPしちゃいましたが、理解できたでしょうか?

官庁訪問は”諦めないココロ”が非常に大事です!

説明会等にも積極的に参加して、やる気・熱意をアピールしていきましょう!

 

 

面接をスムーズにこなすためには自分を知ること

やっぱり面接対策に自己分析は欠かせません。

なんですが、この自己分析ができていない人が思った以上に多くいます。

僕自身、自己分析がうまくできなくて面接試験では苦い思いを何回もしてきました。

面接では自分の性格ややってきたことを盛って話すことは非常に良くないです。

というのも、最近はコンピテンシー型の面接が流行っていまして、その方式が公務員の面接試験でも取り入れられています。

コンピテンシー型面接とは

ぺらぺら話すだけではなく、受験者がある壁にぶつかったときどのように考え、どのように行動してきたのか、また、どのように改善することができたのかなどの受験者の行動特性を見られる面接試験の事です。

そんな面接試験に臨むに当たって、嘘をついて話を盛ったり、自分の持ち味ではない性格をアピールしたりするのは合格への可能性を大きく低下させてしまうんですね。

ありのままの自分の強みや特徴、それに今までやってきた自分の業績をそのままアピールしましょう!

もちろん、志望動機も熱意あるありのままの気持ちで伝えましょう。

志望動機を考えるときに、ほかの人の志望動機を真似したり、参考にしすぎて自分を見失うなんてこともあると思います。

他の人の志望動機は参考にしすぎないようにしましょう!

少しだらだら話してしまいましたが、自己分析をするにあたって他の人に比べて自分が秀でていることってなんだ?と思うことが多々あると思います。

他の人に比べた自分の強みや長所をきちんと知ることが、面接試験で自分をうまくアピールできるようになるための近道です!

自分の強みが見つけられない僕が面接を乗り越えられたのは’’グッドポイント診断’’を受けてみたからです!

自分の長所や強みを知ることができる無料診断です。

公務員の面接を受ける予定の人は一度試してみてくださいね!

私も面接が超苦手でな。

このグッドポイント診断のおかげで自分の強みやアピールポイントを見つけられたよ。

強みを見つけられたことで面接で話をうまくまとめて話せるようになったよ。

せんせい

なるほどね~!

無料なんだろ?

俺もやってみるわ!

ネコ23歳

 

【内々定獲得】3個もらったけどキャンセルしなきゃダメ?

「複数内々定をもらっちゃったけど、どうすればいいの?」

Twitterやラインでこのような質問がめちゃくちゃ多いので、記事を作ろうと思います。

 

結論から言うと、”すべてもらってOK”です!

どの官庁も最後まで第一志望を貫きましょう!

 

みなさんも採用側に急かされて

「〇日までに決めてほしい」

なんて言われてると思いますが、相手のペースに合わせる必要はありません!

 

〇日までに決めてほしいと言われたら

「第一志望なのでこれからよろしくお願いします」

って言えばOKです!

 

また、書類にサインすることもあると思います。

その書類には法的拘束力はありませんから

気兼ねなくサインしちゃいましょう!

 

現に私もサインをして9月にキャンセルしたことがあります!

 

「内々定」について詳しく書いたページはこちら

 

一般的には内々定解禁日までに1つに決めておくものだけどね!
例えば20日に1個決めておいて、第一志望の官庁訪問がそれ以降にある場合でも、それは受けてOK!
第一志望が受かってからその1個はキャンセルしよう!

せんせい

自分が有利になるように進めていいってことだね!

ネコ23歳

 

 

まさか面接評価シートを知らないまま面接受けてないよね?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ