2018/05/06

【国家総合職の官庁訪問】合格率を大幅にUPさせるポイントはコレ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員

今回は官庁訪問の対策方法とポイントなどをまとめて紹介していきたいと思います。

国家公務員の人事院のページに詳しく記載されていますので、国家総合職を受験する予定の人は絶対にチェックしてくださいね!

官庁訪問ってなんだ?何するんだ?といった基本的な疑問を解決できるように人事院の方が解説してくれているページがありますので、こちらを参考にしてみてください。

官庁訪問ガイド

ではさっそく対策方法やポイントなどを詳しく紹介していきますね!

人事院のページめちゃくちゃわかりやすいな!

ネコ23歳

そうだな!

総合職を受験するなら一度きちんとチェックしておかなきゃな。

せんせい

官庁訪問のポイントまとめ

官庁訪問は人物試験なので基本的には面接対策をするということになります。

希望する省庁は3つまでです!

人事面接と原課面接の2つを一日の間で何回も行うといった感じで官庁訪問は進められます。

ですが省庁ごとに異なる場合があるので注意が必要です。

官庁訪問をするにあたって抑えておくポイントはこちらです。

ポイント
  • 仕事内容・政策をきちんと理解すること
  • 第一志望の官庁を一番最初に訪問すること
  • 自分を知ること(自己分析)

これらのポイントをひとつひとつ説明していきますね!

おまけに官庁訪問の倍率についても簡単に紹介したいと思います。

 

仕事内容・政策をきちんと理解する

結局就職面接ですから大事なのは熱意ややる気といったものだと思います。

仕事仲間となるわけですから面接官に”コイツと一緒に仕事をしたい”と思わせなければなりません。

そのためにはもちろん訪問先の省庁の政策や仕事内容といったものはきちんと把握していなければなりませんよね。

政策や仕事内容について詳しく知るためには実際にはたらいている先輩に聞くのが一番です!

その機会が”合同業務説明会”というわけです。

説明会の日程はこのようになっています。国家総合職の試験日程を把握しよう!最終合格の前に開催されているので日程に注意が必要です!

先輩にわからないこと政策などをどんどん質問しちゃいましょう。

政策を知る方法はもう一つあります。それは”白書を読む”ことです。

図書館などに置いてある場合が多いです。

実際に僕も国土交通省の白書はある程度読ませていただきました。

本気で国家総合職になりたいなら絶対に読んでおくべきです!

国家総合職の仕事内容をまとめたページも役にたったぞ!

俺は第一志望が国土交通省で第二志望が環境省だな~!

ネコ23歳

なら仕事内容や政策について詳しく勉強しておかないとな!

せんせい

第一志望の官庁を一番最初に訪問する

第一志望の省庁を一番最初に訪問するという事がめちゃくちゃ大事です。

第一志望の省庁には第一クールの初日に訪問するようにしましょう!

事前予約は受け付けていないので、みんな平等です。

単純に最初に訪問するってだけで志望度の強さがつたわりますよね!

官庁訪問のシステムがわからない人のためにもう一度人事院の方が説明してくれているページを貼っておきます。

官庁訪問ガイド

志望度が高い省庁から順番に訪問するようにな!

せんせい

俺はまっさきに国土交通省に向かうぞ!

ネコ23歳

自分を知る(自己分析)

やっぱり面接対策に自己分析は欠かせません。

なんですが、この自己分析ができていない人が思った以上に多くいます。

僕自身、自己分析がうまくできなくて面接試験では苦い思いを何回もしてきました。

面接では自分の性格ややってきたことを盛って話すことは非常に良くないです。

というのも、最近はコンピテンシー型の面接が流行っていまして、その方式が公務員の面接試験でも取り入れられています。

コンピテンシー型面接とは

ぺらぺら話すだけではなく、受験者がある壁にぶつかったときどのように考え、どのように行動してきたのか、また、どのように改善することができたのかなどの受験者の行動特性を見られる面接試験の事です。

そんな面接試験に臨むに当たって、嘘をついて話を盛ったり、自分の持ち味ではない性格をアピールしたりするのは合格への可能性を大きく低下させてしまうんですね。

ありのままの自分の強みや特徴、それに今までやってきた自分の業績をそのままアピールしましょう!

もちろん、志望動機も熱意あるありのままの気持ちで伝えましょう。

志望動機を考えるときに、ほかの人の志望動機を真似したり、参考にしすぎて自分を見失うなんてこともあると思います。

他の人の志望動機は参考にしすぎないようにしましょう!

少しだらだら話してしまいましたが、自己分析をするにあたって他の人に比べて自分が秀でていることってなんだ?と思うことが多々あると思います。

他の人に比べた自分の強みや長所をきちんと知ることが、面接試験で自分をうまくアピールできるようになるための近道です!

自分の強みが見つけられない僕が面接を乗り越えられたのは’’グッドポイント診断’’を受けてみたからです!

自分の長所や強みを知ることができる無料診断です。

公務員の面接を受ける予定の人は一度試してみてくださいね!

グッドポイント診断

ネコ君も絶対に自己分析はきちんとするようにな!

せんせい

余裕だわ!

俺にはグッドポイント診断があるからな!

ネコ23歳

官庁訪問の倍率は?

官庁訪問の倍率は院卒者と大卒者のどちらも約3倍となっています。

だいたい3人に1人が合格できるといった感じですね!

受験人数や合格者数などの細かい情報はこちらの【国家総合職の倍率】でまとめているので、気になる方はチェックしてみてください!

⇨ 【国家総合職の倍率】官庁訪問の倍率とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員