2018/05/06

【国家一般職の体験記】俺の常識が壊れた!合格のカギが○○ってマジか!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

1年で公務員に一発合格した24才

周りの人みたいに真面目に就活できる気がしなくて公務員を志望。

公務員試験に関する情報を知ってるだけで難易度が一気に下がることを実感しました。

見て下さるみなさんが簡単に合格できるよう貴重な情報を拡散していきたいと思います。

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員

国家一般職の試験に関する僕の体験記を

「筆記試験(1次)」「説明会(2回)」「人物(面接・性格)試験」「官庁訪問」

この4パートに分けて書いていきたいと思います。

[国家一般職の体験記]

6月の第3日曜日:1次試験日

7月の中旬:官庁合同業務説明会

7月の中旬~8月の頭:個別業務説明会

7月の終わり~8月の頭:2次(面接)試験日

8月の終わり:官庁訪問

クリックすれば読みたい部分の体験記が見れます!

1次(筆記)試験に関する記事では、実際の試験日の雰囲気や僕が受験した感想などを紹介していけたらかと思います。

「人物(面接・性格)試験」に関する記事では、面接試験と性格検査の雰囲気や僕の体験談・感想を書いていけたらかと思います。

「官庁訪問」に関する記事では、実際に僕が受けた「○○地方整備局」の官庁訪問の雰囲気や感想などを体験談として書いていきたいと思います。

説明会に関する記事では、国家一般職で合格を勝ち取るために重要な「官庁合同業務説明会」の雰囲気について紹介していきますね!

このページでは「赤文字の部分である”説明会(2回)に関する体験談”」について紹介していきたいと思います!

説明会って超大事なんだろ?

説明会なのに第一の官庁訪問」って聞いたんだけど本当なの?

ネコ23歳

その通りだ!

良く知っているな!

説明会は非常に重要だから実際の雰囲気を教えてもらおう!

せんせい

【国家一般職の体験記】官庁合同業務説明会(7月の中旬)の雰囲気と僕の感想

官庁合同業務説明会の概要や服装、持ち物などについて

7月中旬に行われる国家一般職の官庁合同業務説明会は1次試験合格者のみが参加できるんですね!

(普通の説明会はだれでも参加できます)

そして全国を9ブロックに分けて、地域ごとに説明会が開催されています。

まずは簡単に服装と持ち物についてまとめておきます。

服装と持ち物まとめ

[服装]

スーツ(夏服でOK)

[持ち物]

1次試験合格通知書

カバン(パンフレットをたくさんもらいます)

とくに持ち物や服装で注意する点はないです。

1次試験合格通知書は合格発表の2.3日後に合格者の手元に届きます。

夏なのでタオルやハンカチに加えてうちわなんかを持っていくといいかもしれませんね。

そして時間としては基本的には行政職の場合は朝から夕方まで、行政職以外は昼から夕方までの開催となっているようです。

実際に僕が参加したときも行政職は朝10時頃~17時で行政職以外は13時頃~17時の開催でした。

開催場所は地域(9ブロック)ごとにことなるようです。

大学が会場となっていたり、合同庁舎で開催されたり、セレモニーホール的な場所が会場となっていたりもします。

注意しなければならないことは、自分が受験している区分の採用枠がない省庁の説明を聞いても意味がないという事です。

どういうことかと言いますと、例えば以下の3人が説明会に参加したとします。

  1. 行政区分で受験しているA君
  2. 土木区分で受験しているB君
  3. 機会区分で受験しているC君

例を2個ほど挙げていきますね。

①労働局の説明会に参加したとします。

これは少し大袈裟ですが、労働局の採用は行政区分のみとなっているので、B君とC君は説明を聞いても採用枠が無いので、絶対に合格することはできません。

②農林水産省/農政局の説明会に参加したとします。

これは行政区分と機会区分での採用はありますが、土木区分での採用はないので、B君は説明を聞いても採用枠が無いので、絶対に合格することはできません。

ちょっと興味があるから覗いてみよう~ってノリではダメなんですね。

まぁただ説明を聞きたいだけ、来年は別の区分で受験するから、などの理由なら参加してもよいと思いますが、基本的には無駄足となってしまいます。

採用枠をきちんとチェックしていないと説明会に参加しても意味がないという事になってしまいますので、きちんと調べてから説明会に参加しましょう!

とはいっても、案内係の人が「受験区分はどこですか~?」って聞いてくれるので、実際は大丈夫だと思います。

人事院のHPに地域ごとにまとめられているPDFがあるので、目を通しておくと良いと思います。

H29の説明会情報

説明会の情報全般

例えば「○○地方整備局 採用情報]などと調べれば、毎年どれくらいの人が合格しているのかが出てくるところもあるぞ!

もちろん見れない省庁もあるがな。

せんせい

なに言ってんだよ。

普通にパンフレットにのってたぞ!

ネコ23歳

あれは大雑把な採用予定数だからね。

過去の採用状況を知りたいだろう!

せんせい

官庁合同業務説明会の雰囲気と感想

僕は土木区分でも採用枠が多い○○地方整備局にしか興味がなかったので、12:45の受付に間に合うように会場に向かいました。

駅から会場まで結構歩いたのでめちゃくちゃ暑かったです。

汗をかきたくない人はタクシーを利用するといいかもしれません。(会場が駅から遠い場合)

受付を終えた後、僕は真っ先に○○地方整備局の説明をしている部屋まで向かいました。

「こちら○○整備局です。どこの区分ですか~?」などと歩くたびに色々な省庁の係りの人から声をかけられるんですね。

どこの省庁も優秀でやる気がある受験生に合格してもらいたので、争奪戦じゃあないですけど、そんな感じで活気がありました。

そして○○整備局の部屋につきました。

時間ごとに数回に分けられていて、さらに1回の説明会では10人ほど、などと人数に決まりがあるようです。

なので、整理券をもらって1回目の説明が終わるのを部屋の外で待った後、業務について説明をしてもらいました。

会場の雰囲気はこんな感じ(↓)でした。国家一般職の説明会はめちゃくちゃ大事です

道路・河川は確実に覚えているのですが、港湾関係(建築系もあったかも)は見ていないので、たぶんこんな感じだったというものです。

僕はてっきり説明をしている部屋の中でパンフレットがもらえるものだと勘違いしていて、パンフレットや資料をとるのを忘れてしまったんですね。

もちろん、○○地方整備局の資料も部屋でもらえたのですが、受付の近くにあったパンフレット置き場のパンフレットを使って説明をする機会が多かったです。

まぁ資料をスクリーンに映して説明してくれたので、なくてもなんとかはなりましたが、不便でしたw

 

官庁合同業務説明会のポイント

そんなことは置いておいて、重要なのポイントだと感じる点は2つありました。

説明会のポイント

①説明をしてくれる方は採用担当

②個別業務説明会の予約をする

まずは①についてですが、説明会を開催してくれる方たちは企画部と呼ばれる部署の方たちで採用関係の仕事全般を行っているんですね。

ということで説明会で説明してくれる省庁の方が面接官となる可能性があるわけです。

実際に僕が受けた時も、道路関係と河川関係で1人ずつ説明をしてくれたのですが、その2人が官庁訪問の面接官でした!

説明会でやる気があるアピールをすることで、顔を覚えてもらえるかもしれませんよね!

僕も質問を用意していたので、実際に質問タイムで聞いてみました。

僕は「道路や河川関係の仕事を行う上で身に着けておいた方がいいことや知識などはありますか?」といった内容の質問をした覚えがあります。

説明会に行く前になにか質問を用意しておくといいと思います!

そして②についてですが、先ほどの図のピンク色の部分で「個別業務説明会」と「現場見学会」の予約ができました。(整備局の場合)

合格したいなら絶対に”個別業務説明会”の予約をしましょう!

見学会はどうでもいいといったら失礼ですが、参加してもしなくてもどっちでもOKです。

実際に僕は参加していません。

ですが個別業務説明会はやる気のアピールチャンスであり、面接チャンスです。

自分の都合に合わせて日にちを決定できるので、絶対に参加してくださいね!

合同業務説明会に参加できなかった方も、インターネットで予約ができます。

インターネット予約の場合7月の頭からできる場合もあるので、自分が興味がある官庁のHPをチェックしておくと良いかもしれませんね。

それでは次にこの超重要な個別業務説明会の雰囲気などについて僕の経験を踏まえながら紹介していきたいと思います。

私も説明会を聞いた後、喫煙所で説明をしてくれた方にちょうどあったから、挨拶しておいたよ(笑)

そんなことはどうでもいいが、説明会の予約しなかったら怒るぞネコ君!

せんせい

おうよ!

俺は暇だから説明会も見学会もどっちも参加してくるぜ!

ネコ23歳

【国家一般職の体験記】個別業務説明会(7月の中旬~8月頭)の雰囲気と僕の感想

個別業務説明会の概要や服装、持ち物などについて

個別業務説明会の会場はもちろん、自分が希望する官庁の庁舎です。

この個別業務説明会では官庁の方と1対1で説明をしてもらうことができます。

2人がペアとなっていたようで、僕のほかにもう1人同じ時間帯で予約をしていた人がいました。

道路と河川関係の説明で分けられているので、交互に説明を受けるような仕組みになっているようです。

1つの持ち時間は30分でした。それを道路と河川で1回ずつ行うといった感じです。

ということで、実は個別業務説明会は最初の”官庁訪問”なんです!

これは絶対に覚えておいてくださいね!

まずは簡単に服装と持ち物について紹介します。

服装と持ち物まとめ

[服装]

スーツ(夏服でOK)

[持ち物]

1次試験合格通知書or学生所

受付カード(予約したときにもらえます)

カバン

あたりまえのことですが、予約した時間の30分前には庁舎についていなければいけません。

僕は田舎出身なので庁舎まで新幹線を使う必要があり、余裕をもって向かったら庁舎には1時間も早くついてしまったんですね。

それでも中で待機しようと思い、庁舎の中で係りの人に案内してもらって自動販売機の前のベンチで待機していました。

同じように早く来ていた女の人が2人いて、暇だったので雑談して過ごしました。

そして時間が来て係りの人が案内してくれて、個別業務説明会が始まりました。

昔は7月中旬に官庁訪問をやっていたんだ。

採用側もやる気のある受験生を採りたかったから早めに官庁訪問をしてたってわけだ。

だがこの行為が禁止となってしまってな。

今は”個別業務説明会という名目”で官庁訪問をしているってわけさ。

せんせい

そんな裏話があるんだな~

そういうこと無題に詳しいな!せんせいは!

ネコ23歳

個別業務説明会の雰囲気と感想

予想していなかったのですが、まず最初に履歴書のようなものを書くように指示がありました。

ここでこの説明会は本当に採用面接でもあるんだと実感しました。

その履歴書のようなものを参考に個別業務説明会の中でもいくつか質問されます。

そして係りの人から入念に「港湾関係への採用を希望しますか?」と聞かれました。

僕のペアの人は港湾関係も志望していたようですが、僕は興味がなかったので、希望しませんと答えました。

これに関しては志望度の強さが伝わってよかったんじゃないかな~と思います。

実際の部屋はシンプルですがこんな感じ(↓)でした。国家一般職の説明会はめちゃくちゃ大事です2個別業務説明会は30分でしたが、説明は10~15分くらいであらかた終わり、残りは雑談と質問タイムといった感じでした。

履歴書に書いたことについていくつか質問されたり、普通に趣味の話をしたり、大学の話をしたりと普通に会話をしていました。

それに加え「何か質問はありますか?」と絶対に聞かれるので、これは準備しておかなければいけません。

僕は道路の時に

「私は土木系の学科出身ではないので、道路関係の仕事を快適にこなすために学生のうちに身に着けておいた方がいい知識や経験はありますか?」

「道路関係の仕事のやりがいを感じるのはどんな時でしょうか?」

河川の時には

「採用された後、配属先はどのようになりますか?」

「○○さんは初めから河川希望だったのですか?」

仕事に対する意欲のアピールと、単純に気になっていた配属先(転勤地)について質問しました。

絶対に聞かれることなので、もう少ししっかりとした質問を用意しておけばよかったと今思います。

なんとなく雰囲気は伝わりましたかね?

またダラダラ書いてしまいそうなので、ここらへんで説明会の雰囲気については終わりにしたいと思います。

最後に終わってから気づいた重要なポイントだった出来事を簡単におまけ(余談)として書いていきますね!

 

余談だけど重要な話

先ほど庁舎に早めに到着してしまったという話をしましたが、係りのお姉さんが僕にすごい親切にしてくれたんですね。

僕が気楽に「ここが第一志望で」「出身が○○なので、余裕を持ってきました」なんて話していて、大学の話なんかもしていました。

話の内容的にそのお姉さんと僕の年齢が同じであることに気づいて親近感がわいたのか少し雑談に付き合ってくれたんですね。

そして僕のバッグのわきに「タバコ」が入っていたんですけど、それがたまたまお姉さんに見えてしまったんですね。

「タバコ吸うんだね~なんか意外!」とあったばかりなのにそう言われましたw

僕が「タバコってコミュニケーションが取れる場でもあるんですよ!仕事してても話せるきっかけになったりして、仲良くなったりもできますし!」みたいな返しをしたんですね。

お姉さんは「そうだよね!うち(整備局内)でも、タバコがきっかけで仲良くなった部署もあったし」と言っていましたw

続けて「そういえば!この間の官庁合同説明会でも、終わった後、喫煙所でたまたま○○さん(説明会で説明してくれた人)に会いましたよ!挨拶しただけでしたけどw」なんて話をしたんです。

意外とそれがお姉さんにもいい印象を与えたようでw

そのあと少し雑談してから業務があるといって帰っていきました。

なぜこんな話が重要なのかというと、お姉さんも係りの人、”企画部(採用関係)の人’’だからです!

僕が結構特徴的な人生を歩んでいたうえ、そのお姉さんと色々な話をしすぎて、官庁訪問の前にあだなをつけられる始末でしたw

そうなんです!お姉さんに話したことも、採用担当の人に伝わるんですね。

後日談ですが、官庁訪問の時にもそんな話ばかりをしていた覚えがありますw

僕が言いたい「意外とタバコが武器になった話」は以上です!

ながながとありがとうございました!

これは面白い出来事だな。

タバコは悪い印象を与えるものかと思っていたぞ。

係りの人とうまくコンタクトをとることも合格への近道かもしれんな!

せんせい

俺もタバコ吸うんだ!

フレンドリーに話しかけてみようかな!

ネコ23歳

そんな余裕があればいいが。

せんせい

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員合格を応援・サポートする現役公務員
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 道下 恭子 より:

    国家一般職を土木で受験している者です。いつもサイトを参考にさせて頂いております。

    本日二次試験の案内が届きましたところ、面接日が7月18日でした。個別説明会の予約を今週末の業務説明会で行おうと思っていたのですが、個別説明会の予約は2次の面接日より早い方がよいのでしょうか。

    • koumuinyarou より:

      いつもブログを見てくださってありがとうございます!
      コメントもありがとうございます(^^)
      個別説明会の予約はいつでもOKです!
      日程は特に関係なく、参加さえすれば大丈夫です。
      注意しなければいけない点が一点だけあります。
      個別業務説明会の予約はすでに始まっているということです。
      自分が行きたい日に予約が取れなかったりしますからね。
      まぁ参加すればOKなので日程はそんなに関係ありませんが、一度希望する省庁のHPをチェックしてみてはいかがでしょう?
      電話で予約することができます。
      ちなみに自分は合同説明会で予約をして、2次試験より前に個別業務説明会に行ってきました。
      面接の前に官庁訪問(個別業務説明会)をしてしまうような形となってしまいますが、2次試験の合否がわかる前に内○定なんて話もちらほらありますから、きちんと面接対策をして説明会に参加してみてください^^

  2. 非リア充 より:

    突然すいません。
    土木区分で受けた大学4年の男です。

    今日、国家一般職の官庁訪問で採用面接を行い、内々定がでました。

    今年の2月にFラン大学土木学科の自分は構造力学や水理学、土質力学が教科書の最初からわからないレベルで絶望してた中でこのサイトを見つけ、とても分かりやすくやる気に火が点きました。

    どの参考書を見ても分からなかったので正直このサイトが無ければ落ちてました。
    ほとんど3力で国家一般職の専門の点を稼げました。

    自分はコミュ障で民間の就活も困難で地方上級の面接が国家一般職と被り、国家一般職一本でまさに崖っぷちの状況でしたがあなたのおかげで合格できました。
    筆記から面接まですべて参考にさせてもらいました。
    全国の公務員を目指す土木学生にとって唯一の役立つサイトだと思います。
    本当に本当にありがとうございました。

    長文ダラダラ失礼しました。

    • koumuinyarou より:

      コメントありがとうございます。
      国家一般職に合格されたんですね!!
      本当におめでとうございます(^^)
      自分の経験を参考にしてもらえてうれしいです!
      でも私のブログなんてきっかけに過ぎませんし、頑張ったのはあなたですから、頑張った自分を褒めてやってください。
      ここまで大変だったでしょう。
      本当にお疲れさまでした!!
      報われた瞬間ってなんとも言えませんよね。
      自分もその時まで不安だったんですけど、合格が決まったら気持ちが楽になって、、
      試験の呪縛からようやく解放されるんだって感じましたねw

      来年から社会人になるってなるとやっぱり『まとまった時間』っていうのが取りにくいですから、残りの大学生活は思いっきり楽しんじゃってください!
      「あ~大学時代に~しとけばよかったなぁ」なんてよく耳にしますからね(笑)

      自分も長文失礼しました。
      自分のブログを参考にして合格したかたを見ると自分の事のようにうれしいんです。
      本当におめでとうございます。
      来年から頑張っていきましょう!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です