2019/08/31

【独学】土木の公務員試験で合格を目指す方を私が本気でサポート!勉強方法+勉強スケジュールを紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私が噂のせんせいです(笑)

「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」

という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)

・誰かに相談したい…

・面接が苦手…

・何からやればいいかわからない…

あなたの状況に応じてアドバイスしてます。

「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」↓  

公務員試験専門家
@マジ指導

公務員試験面接対策

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ

私は独学
公務員試験合格を目指す
受験生を本気で応援している
「せんせい」です。

で都道府県庁や市町村、国家一般職等、

土木職の公務員試験に合格したい人のために、受験案内のようなページを作りました!

 

このページでは主に勉強について触れていこうと思います。

【土木公務員になりたい】

  • 筆記の対策方法がわからない
  • 何点取ればいいの?
  • 勉強スケジュールを組みたい
  • 専門試験の内容が理解できない
  • 勉強量を減らしたい…
  • 誰かに勉強教えてほしい

このような方に向けた記事となります。

さっそく紹介していきたいと思います!

 

土木職は筆記試験のボーダーがすごく低いのが現状なんだ。
例えば国家一般職、これは3割取れば合格できちゃうんだ。

せんせい

ええ!?3割で合格できちゃうの?
公務員の試験って6割は取らなきゃダメかと思ってたよ!

ネコ23歳

そうだよ!地上もそれくらいで受かっちゃうんだ。
だから独学で目指すなら効率よく試験の対策をしていこう!

せんせい

 

【独学】土木公務員へのSTEPまとめ

土木公務員へのSTEPは全部で10個です!

【土木公務員への道】

  1. 受験先を決めよう!
  2. 試験科目を把握しよう!
  3. 採用試験の流れを把握しよう!
  4. 試験について詳しく知ろう!
  5. 目標を明確に!
  6. 勉強スケジュールを組もう!
  7. 小論文の対策!
  8. 面接対策!
  9. 面接の「裏技」を知ろう!
  10. その他試験の対策をしよう!

これらの10個は別記事で徹底解説しているので、↓こちらをみていただければかと思います。

 

STEP1~10まで基本的な流れは行政職の方の記事と同じなのですが、STEP4~7の勉強面での対策方法等が主に違ってきます!

ということで、ココをこのページで紹介していきますね!

 

国家一般職と地方上級の土木職を目指す人を応援するページだよ!
ネコ君は大卒程度だから、主にこれらの試験を受けられるね!

  • 都庁・特別区が5月の第1日曜日
  • 労働基準監督官B(理工系)
  • 国家一般職(土木)
  • 県庁や政令指定都市の試験は6月の第4日曜日
  • 都市部の市役所が7月の第4日曜日
  • その他独自日程

せんせい

けっこうたくさん受けれるんだな!
とりあえず「地方公務員の独学ページ」は見てきたから、だいたいの流れはわかった!
土木はどうやって対策していけばいいんだ?

ネコ23歳

まずは教養試験と専門試験だね!
これらを紹介していくよ!

せんせい

 

【独学で土木公務員】出題科目を把握しよう!

土木職の公務員試験では、教養試験は行政職と内容が同じですが、専門試験の出題科目が行政職と違います。

間違えて行政職の参考書を買わないように気を付けなければいけません(笑)

ということでまずは出題科目を確認していきましょう!

 

土木職:教養試験の出題科目

この表は地方上級(土木)の教養試験の出題科目をまとめたものです。

科目数が非常に多いように感じると思いますが、全部勉強する必要はありませんのでご安心ください。

 

▼国家一般職や労基の教養科目が知りたい方はこちら

 

俺が受ける市役所は教養試験が無かったわ!

ネコ23歳

そう、土木は専門試験重視だから、教養を課してない自治体が多いんだ!
国家系の試験は絶対にあるけどね。

せんせい

 

土木職:専門試験の出題科目

この表は地方上級(土木)の専門試験の出題科目をまとめたものです。

土木職というだけあって、専門的な分野(主に物理)の試験となります。

難しそう…ともう方も多いと思いますが、

公務員試験というのは満点をとる試験ではないので、大丈夫です!

勉強方法は後程力説!

 

▼国家一般職や労基の専門科目が知りたい方はこちら

 

ゲッ…難しそう…

ネコ23歳

じつはそんなことないんだ!
内容は確かに難しいけど、ボーダー点がすごく低いからね!
次は目標の点数を設定していくよ!

せんせい

 

【独学で土木公務員】「目標点」を設定しよう!

独学で土木公務員の合格を目指そう、そう思っても目標や合格ビジョンが見えていないと合格率も大幅に低下してしまいます。

なんせ土木の試験はボーダー点が低めですからね!

私みたいに無駄に勉強しすぎると逆に痛い目にあいますよ(笑)

ということで

次のステップは「合格ビジョン(目標)を見る事」です!

 

まずは自分の受験先が「リセット方式」かどうか調べよう!
国家系の試験は筆記重視だからリセット方式じゃないよ!

せんせい

リセット方式?なんじゃそりゃ?

ネコ23歳

 

(重要)リセット方式とは?

最近地方上級の試験ではリセット方式が非常に流行っております。

これは筆記試験の点数がリセットされてしまうシステムで、最終合否は2次試験の結果のみで判断するというものです。

このシステムが理解できてないと、どれだけ一生懸命勉強を頑張っても落ち続けてしまいますから、要注意ですよ!

 

まずは↓のページをみて、リセット方式かどうか判別しましょう!

リセット方式とは?(重要)

※判別不可能な場合もあります。

 

俺の受ける神奈川県庁の受験案内にもこう書いてあった!

ネコ23歳

そう!その表記はリセット方式確定だね!

せんせい

 

土木職:試験の重要度を把握しよう!

試験の重要度

  1. 個別面接(超重要)
  2. 集団討論・小論文試験等の2次試験科目
  3. 筆記試験でバランスよく点を取ること

※これは地方上級試験の重要度です。

面接試験は当然超重要なんですが、今すぐに対策はできないので、これは後述します。

筆記試験でどれくらい得点を取れば合格できるかわかりますか?

 

じつはこの得点の把握がめちゃくちゃ大事なんですね!

今後の勉強計画を立てるのに必要不可欠ですから。

ということで「試験の配点」を見ていきましょう!

 

国家一般職は専門試験が一番重要だよ!

せんせい

国家系の試験は筆記重視って言ってたもんな。

ネコ23歳

 

土木職:試験の「配点」の把握は超大事!

※配点も自治体ごとに異なります。
※配点は公開されてない自治体もあります。

この表はリセット方式の土木公務員の配点(試験フロー)の例となります。

個別面接が超重要なのは明らかですよね!
(※どの自治体でも基本的に面接が一番重要です)

【土木職の配点(例)】

  • 教養試験:100点
  • 専門試験:150点
  • 小論文 :50点
  • 集団討論:50点
  • 面接試験:250点

※小論文は1次試験日に実施しますが、2次試験科目です。

土木公務員の場合は専門試験の方が教養試験より配点が高いことが多いです。

技術職ですから、専門の知識が必要なわけですね。

ということで、教養試験が無い自治体も多くあります。

 

専門試験ももちろん大事なのですが、県や市の場合

実は教養や専門試験より、格段に小論文や集団討論の方が大事なんです。

これはこの自治体が「リセット方式」だからです。
(※当然リセット方式でない自治体もありますが、基本的にはどの自治体も筆記より人物重視です。)

筆記試験の点は1次の判定のみに利用され、最終合否には影響しないんですね。

ということで、

うまく勉強して効率よく最終合格を目指していきたいですよね!

 

国家一般職の場合は配点が「教養:専門:論文:面接=2:4:1:2」となるんだ!

せんせい

なるほど!
教養と専門でほとんど決まっちゃうわけね!

ネコ23歳

そういうこと!
とりあえず次は筆記試験の目標点を決めていこう!

せんせい

 

土木職:「目標の点」を決めよう!

【目標の点(40点満点)】

  • 教養:16点
  • 専門:16点

土木の場合は、足切り点(12点)=ボーダー点となっていることが多いです。

県庁の場合は、4.5割くらい必要な場合もありますが、国家一般職や市役所では基本的に教養も専門も取れていれば、筆記で落ちることはほぼないでしょう。

40問で全問が5択の試験ですから、全部①にマークしたとしても8問は当たる計算になりますよね?

そうやって考えると、ボーダー点が12点というのは低すぎるわけですよね。

4割取れていればちょっと余裕があるくらいですから。

 

思っていたより低いな、と思った方が多いのではないでしょうか。

でも内容は難しいものもありますから、きちんと計画を立てて勉強していきましょうね!

 

勉強重視とかいって国家一般職も3割で受かるのか…
俺も公務員になれそうな気がしてきた!
まずは勉強頑張るぞ!
毎日やらなきゃいけないことを教えてくれ!!

ネコ23歳

やる気があって素晴らしいね!
じゃあ勉強スケジュール組んでいこうか!

せんせい

 

【独学で土木公務員】「勉強スケジュール」を組もう!

独学で土木公務員を目指すなら勉強する科目も絞りに絞りまくって効率よく勉強していきましょう!

なんせ目標の点数が低いですからね。

 

土木の公務員になりたいなら勉強する科目が決まっています!

コレだけやっておけばどの試験でも対応できます。

ということで捨て科目・重要度の高い科目を私が勝手に決めちゃいました(笑)

皆さんも真似していただければ効率よく勉強できますよ!

 

まぁ大事なのは結果なので、目標の点(16点)が取れるなら、何を勉強して何を捨ててもOKです。

まんべんなく勉強するもよし、得意な科目を伸ばすもよし、過程は問いません。

捨て科目を自分で決めたい方は、こちらのページを参考に決めてみて下さい。

 

土木職:地方上級の勉強スケジュール

では実際に県庁:土木職の合格者の勉強スケジュールを紹介していきます!
※県庁(土木)が第一、市役所(土木)B日程が第二、それ以外は国家一般職(土木)、労基Bと併願用

重要度が最も高い「数的推理」「判断推理」「工学の基礎」「構造力学」「水理学」「土質力学」に9月頃から手を付けていき、これらを1~2月までにある程度仕上げるイメージですね。

教養は12点以上取れればいいので、数的・時事・現代文でとっていきましょう!

主には配点の高い専門試験に力を入れるスタンスでスケジュールを組みました。

 

始める時期は実際いつでもOKですが、

どうせやらなきゃいけない勉強なら、早めに手を付けておくのが得策ですよ!

 

土木職:教養対策

とりあえず「数的推理」「判断推理」を1日1章、1日10ページ等の目標を決めて、毎日取り組んでいきましょう!

この科目は習得するのに時間がかかりますし、重要度が最も高い科目です。

それ以外は2月から「時事」の対策が大事ですね。

時事の対策は教養対策だけでなく、小論文や面接の対策にもなるので、特に力を入れていきたい科目です。

 

あとは土日等で現代文の問題に触るようにしておきましょう!

現代文も配点が高めです。

土木職の公務員になるためにはこの3つで十分です。

 

▼教養の捨て科目重要科目はこちら

▼「オススメの参考書」「勉強方法」を極めよう!

 

物理は専門試験の対策をしていれば自然と取れるようになるから、特別な対策は要らないよ!

せんせい

なるほど!
とりあえずは「数的推理」「判断推理」だけでOKってことね!

ネコ23歳

 

土木職:専門対策

最重要科目の3力、「構造力学」「水理学」「土質力学」等は習得するのに時間がかかりますので、早めに手を付けておきましょう!

3力は物理がベースになっていますので、まずは「工学の基礎(物理・数学)」から勉強しましょう!

基礎的なことが理解出来てから、3力の勉強を始めると効率よく勉強することができます!

 

3力が一番重要なので1日1章、1日10ページ等の目標を決めて、毎日取り組んでいきましょう!

 

選択土木(暗記系)に関しては、年明けから過去問を中心に勉強を行えばOKです。

 

3力や選択土木、工学の基礎等、これらの知識は地上の試験だけでなく、土木職の公務員試験すべてで活用できるのでやって損はありません!

労基も工学の基礎が中心になるので、カバーできます。

目標の点が低いとはいえ12点を切ってしまうと一発アウトなので、計画的に勉強していきましょう!

 

▼専門の勉強方法はこちら

 

教科書見てみたけど難しいな…

ネコ23歳

専門試験の勉強は誰かに教えてもらえれば超簡単!
私が本気で解説していくよ!
その前に「小論文の対策」だけ簡単に紹介しておくよ!

せんせい

 

【独学】地方公務員へのSTEP6:小論文の対策

何度も言いましたが、小論文は筆記よりも重要なのできちんと対策していきましょう!

土木の小論文試験では、実際にある課題や問題に対して、「その県(市)の土木職員としてどのように取り組むべきか」という部分が聞かれます!

だから行政区分の小論文とテーマが違うことが多いんですね。
(もちろん共通の場合もある)

でも対策ポイントに関しては行政区分と同じです!

【対策ポイント】

  • ニュースをチェックする&自分の意見を持つ
  • 県(市)が抱える課題・問題を把握しておく&自分の意見を持つ
  • 県(市)の職員の役割・仕事内容を把握する
  • 論文の書き方を勉強する
  • 上手い人の論文をたくさん読む
  • 面接カードを早めに作る
  • 人物試験の対策を早めにする
  • 過去問を解いてみる

対策ポイントとして挙げられるのはコレです。

論文の書き方やコツを勉強するのはもちろんのこと、県(市)の土木職員が現状行っている施策であったり仕事内容であったり、県(市)の土木職員の役割をきちんと把握しておかなければいけません。

例えば国家一般職の論文のテーマが、「インフラ施設の維持管理」だったとします。
→ インフラ施設を効率よく点検するために①予防保全と事後保全とに区分して保全を行う②ドローンなどの最新技術をつかって点検の効率化をはかる等

自分の意見が無くても、国(県・市)が実際に行っている施策等をそのまま書いてもOKなので、きちんと勉強しておくことが大切です。

もちろん、現状課題の把握も必要ですよ!

 

対策としては早い段階から、「面接カード」の作成に取り組むことで、論文対策や時事対策、面接対策を効率よく行うことができます。

逆に、小論文試験が終わってから「面接カード」を作ると効率が悪いわけですね!

面接カードを作る際、仕事内容や施策、現状課題等を勉強しなければいけませんからね!

 

また、日頃からニュースをチェックしておくことも「論文対策」だけでなく、「時事問題対策」や「面接対策」にもなるので、公務員を目指す人は日頃からニュースを見る癖をつけておきたいですね。

そしてそのニュースに対して、自分の意見を持っておくと尚良いでしょう。

 

論文のコツや書き方のポイント、頻出テーマをまとめているので、地方上級の試験に落ちたくない人は絶対にチェックして下さい!

▼小論文の書き方コツが知りたい方必見!

▼小論文の頻出テーマ攻略ポイントまとめ

 

土木公務員には土木公務員の頻出テーマがあるからね!
↑のページは要チェックだ!

せんせい

そうなのか!
見ておくわ!

ネコ23歳

 

【独学】土木公務員のオススメ参考書

まずは土木公務員になるために勉強しなければいけない最低限の科目をまとめてみました!

【重要科目】

[教養試験]

  • 数的・判断推理
  • 資料解釈
  • 現代文

[専門試験]

  • 工学の基礎
  • 3力
  • 選択土木

必要な参考書は「教養試験」「専門試験」に分けてそれぞれ別ページで解説してますので、こちらをチェックしてみて下さい!

 

▼「教養試験のオススメの参考書」に加えて「勉強方法」も紹介してるのページはこちら!

 

▼「専門試験のオススメの参考書」に加えて「重要度」も紹介してるのページはこちら!

 

専門試験の参考書は教科書+過去問の2冊買っておこう!

せんせい

専門試験は重要だもんね!
とりあえずは工学の基礎と3力だけでOKだよね?

ネコ23歳

OK!
これから勉強が嫌いな人のために私が本気で土木の勉強を解説していくよ!

せんせい

 

【独学】土木の勉強を私が本気で教える!

地方公務員の試験というのは公務員試験ですから、公務員試験全般で役に立つ知識を載せたページをまとめて紹介します!

ここからがこの記事の真骨頂となります!

 

専門試験の勉強を私が本気で解説します!

誰かに教えてもらえれば超簡単ですし、参考書の中にも無駄なところが多いです。

 

とくに独学で目指す人は非常に参考になると思います!

ではそれぞれ開設したページがあるので、まとめて紹介しますよ!

 

基本的には米田先生の「土木職公務員試験 専門問題と解答 [必修科目編]」の参考書に沿って紹介していきます!

せんせい

 

土木の教科書を薄くする!

勉強を始めようと思っても参考書が厚すぎてやる気が出ないですよね!

私が重要なところと不要なところを紹介していきますので、まずはこのページを見ておきましょう!

 

▼勉強嫌い必見!俺が土木の教科書を薄くします!

 

↑のページでまとめていますが、分野ごとにまとめているので、この記事でも紹介しておきます。

▼構造力学の重要度と出題頻度!

▼水理学の重要度と出題頻度!

▼土質力学の重要度と出題頻度!

▼選択土木の重要度と出題頻度!

 

土木の専門科目をマジ解説!

土木の公務員になりたいならこれらのページは絶対に見て下さい!

私が珍しく重要なところを一つ一つ本気で解説してます!

 

構造力学をマジ解説!

理学をマジ解説!

質力学をマジ解説!

物理をマジ解説!

数学をマジ解説!

曲げモーメントをマジ解説!

たわみをマジ解説!

測量をマジ解説!

 

マジで本気で解説してるじゃん(笑)
ありがてえわ!

ネコ23歳

当たり前だ!
よく見ておくんだぞ!!

せんせい

 

仕上げは「過去問」だ!

何と言っても最強の参考書は過去問!

私が国家一般職と地方上級の過去問を全部で4年分解いて解説してるので、絶対に参考になります。

この問題が解けるならあなたはもう合格レベルです!

自分で解いて試してみましょう!

 

地方上級の過去問をマジ解説!

国家一般職の過去問をマジ解説!

 

最後に体験談を語って終わりだよ!

せんせい

体験談も参考になりそうだな!

ネコ23歳

 

土木公務員の体験記

今回は私の体験談を地上と国家一般職に分けて紹介していきます。

土木公務員の試験に独学で合格したいなら、体験記は絶対に見ておいた方がいいでしょう。

国家一般職の土木を志望する人は、官庁訪問のコツも見ておきましょうね。

 

▼国家一般職を独学で目指す!

 

土木公務員の仕事内容とは?

▼国家一般職(土木)の仕事内容!

▼地方公務員(土木)の仕事内容!

 

これで独学で土木公務員を目指す人を応援するページは終わりです。

ながながとお疲れ様でした!

 

公務員試験の関連記事

 

【都道府県採用情報】

 

 

独学でその他の試験を受ける人はこちらも要チェック!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公務員試験専門家@マジ指導
私が噂のせんせいです(笑)「こんな『せんせい』がいたらよかったのに!!!」という受験生の想いを叶えるべく私が存在してます(笑)・誰かに相談したい...・面接が苦手...・何からやればいいかわからない...あなたの状況に応じてアドバイスしてます。「フォローするかしないか、悔いが残らない方を自分で選べ」→  Twitterアカウントはコチラ
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です